6通目 文章と占いの悩み

6通目 文章と占いの悩み

際限なき欲望

緊急事態宣言中は飲食店が20時に閉まっていて、ちょっと遅い仕事から帰ってくると夕食のメニューが随分と限定されていました。

今はギリギリ間に合うお店も増えて「助かるー」と感動したんですけど、それが終われば終わるで次の欲が出てくるわけです。

旅行行きてぇなぁって。

この一旦収まり気味の時期がチャンスっちゃチャンスなんでしょうけど、不要不急っちゃ不要不急だしなんて、そんなことを考えることもなく、のびのびと遊びたい。

札幌でジンギスカン食べて、博多でもつ鍋食べて、那覇でソーキそばを食べたい。

人間とはかくも欲深きものです。

ハマってる間は単発でも良いから当たって欲しいなんて祈っていたのに、数字が揃うや否や「確変でお願いします!」と言う。

ただ、恥じることはありません。

それが進化のためのエネルギーの根源だと、私はそう思っております。

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい。

さて、今回も張り切って行ってみましょう。

僕が大事にしているのは…

<千葉県 ゴーGOさん 38歳 男性>松本さん、初めてお手紙をお送りします。松本さんはライター、文章を書くお仕事を長年やられていますが、文章で、特に限られた文字数のなかで、各対象を的確に・明確に・魅力的に表現するために心がけていること等はありますか。私はもういい大人だというのに、文章で物事を表現するのが苦手です。口頭では口八丁手八丁でなんとかなるのですが・・・ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

なるほど、でございます。

的確、明確、魅力的、さらには文字数が限られる。

それはもう、プロです。

飯を食うやつです。

ちなみに私は飯までは食えませんでした。

今こうやって、お賃金を頂戴して文章をこさえておりますが、飯を食うには至りませんでした。

飯を食うどころか、パチスロなら30分、ボートなら1レースで消えるレベルです。

磯部の差しに2-1-全で、磯部選手が捲っちゃったらなくなるレベルです。

で、私から言えるコツとなるとですね。

文字数が限られるのであれば、絶対に書くべきこと(お伝えせねばならんこと)を先に箇条書きで書き出しちゃいましょ。

特にビジネスなんかで文章をこさえようとしているならば、もうシンプルがベストなわけで、大事なことがどこに書いてあるか埋もれるような文章は本末転倒。

生徒が倒れる校長の話です。

要点だけ言えやと子供ながらに思っちゃう。

大事なことをわかりやすく、順序立てる。

その次に、肉付けしたり、削ったりの順番がよろしいかと。

ただ、魅力的にともおっしゃってるんで、多少「色」をつけたいということでしょうか。

ならば、もう喋るように書いてみてはいかがでしょう。

口頭ではなんとかなるのであれば、いわゆる口語体ってやつ、そう、まさに今僕が書いてる、コレのように。

ら抜き言葉、い抜き言葉も残すどころが、方言や訛りまでそのままでお届けしてるわけなんですけど、コレはコレでね、僕はスタイルだと思っております。

つってもまぁ、文章ってのは、好みもありますんでね、難しいところではあると思うんです。

なので、僕がもっとも気をつけてることだけ最後にお伝えして、あとは「がんばれ」と放り投げたいと思います。書けば書くほど良くはなりますから、きっと。

僕が大事にしてるのは

・統一感

・リズム感

この2つです。

途中から書く人変わってねえ? ってならないように。

途中まで「なのである」って言ってたのに、急に「でござぁすよ、あーた」になったけど、デヴィ夫人に交代してねえ? ってならないように。

世界の統一感、大事。

あと声に出して、読みづらくないように。

句読点の位置、一文の長さ。

気づいたら読み終わっていたと目指して、僕はリズム感を大事にしています。

なので、黙読でも良いから読み返すこと、めっちゃ大事。

と、いうわけで、がんばれ。

僕がもう一度占います

<大阪府 大阪のりゅーさん 33歳 男性>最近占いに行ったところ50歳まで彼女が出来ないと言われました!! とてもショックでした!! もう諦めるべきか運命に抗うべきかどーすれべいいでしょうか??

では、僕がもう一度あなたを占いましょう。んーーーーー、ハイッ!

そんなことはありません。

以上です。

占いってね、僕はエンターテイメントだと思うんです。

占い師の方々を敵に回しそうだからなるべくこの話はしたかないんですけどね、まぁ、エンターテイメントというか、人生相談というか、ね。

例えばね「僕は働いてませんし、働いたとしても全部自分のためにお金は遊んで使いたいですし、近しい人には上から命令口調で偉そうにしてもいいと思ってるんですよ」とそうおっしゃる人がいるとしてね、あなた彼女できませんよ、って、そのぐらいの感じかなぁって。

占いという文化の歴史や、現在にある手法、その他諸々を僕は知らないんでね、あんまり理論でこっちから詰め寄っていくようなことをしたかないんですけど、人生にハリを出すというか、よりよく生きていくためのキッカケにするというか、占ってもらった方にプラス要素があるべきだと思うんです。

他人の未来を断言できるほどの腕前をもった人間がいるのなら、どうして救ってくれなかったと胸ぐら掴みたくなるような歴史的悲劇は、この日本でも履いて捨てるほど起こってるんでね。

と、マジレスするのは無粋ってもんでしょう。そのぐらいはわかる、僕にも。

だからね、その占い師の方が、「どうすればいいのか」を教えてくれなかったのであれば、他の占いを信じるのが良いかと。

例えば、僕の。

「人に優しく、自分の人生を楽しんで、出会いを大事にしてくだせぇ」

ただ、世の中にはマジモンがいるかもしれないっていうロマンはあるよね。

記憶力やスポーツなんかの方面でいえば、考えられない人間っていうのは実在するわけじゃないですか。

努力の賜とはいえ、大谷選手なんか、もう超能力に片足突っ込んでるでしょう、アレ。

そうそう、僕もたまぁに、レバー叩く前にGOGOランプが光るのわかる時があるんだよね、ここだけの話なんだけど。

この話も占いも、信じるか信じないかはあなた次第ってこったい。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

ライター紹介

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー