禁断の質問!? ホールからの注意・出玉没収についてガチプロライターに聞いてみた!【編集部コラム 馬山田 第19回】

禁断の質問!? ホールからの注意・出玉没収についてガチプロライターに聞いてみた!【編集部コラム 馬山田 第19回】

以前に起きた出玉ボッシュート案件が話題になってましたね!

某まとめ系サイトで6年くらい前の「ホールの出玉没収→それの裁判結果」が、話題になってました。

出玉没収は集団(いわゆる軍団ってやつですね)でホール来店→店の注意を無視してパチンコで止め打ちなどを繰り返す→結果、出玉ボッシュート(貯玉含め)という状況のようなので、僕や皆さんのようなサラリーマンパチンカ―には正直、困ることはないなと思いました。

(もちろん、僕らでも店の注意を無視して禁止行為を繰り返せば、出玉ボッシュートされるでしょうけど)

ただ、軍団で打っているわけではないですが、ピン(ひとりで稼動する)のガチプロライター的にはどう思うのか? ホールに注意された経験はあるのか? を気になったので聞いてみました。

質問に答えてくれたガチプロライターは彼ら!

袴一平・天香膳一

「第1回 マガ王」で優勝した袴一平(写真左)と天香膳一(写真右)の2人! 並みいるパチ&スロの強豪ライターを破り勝利。ホールからはモーストデンジャラスなコンビ(良台見つける実力的に)の彼らが答えてくれたぞ。

彼らのプロフィールとしては……

袴一平
雑誌・パチンコ攻略マガジンで行っていたパチンコ旅打ち企画の初代制覇者。大昔はパチスロも打っていたみたいだが、現在はパチンコでのみ稼動。ハネモノなんかのアナログ機種も得意。麻雀に付き合ってくれるナイスガイ!

正式な袴一平プロフィールページはコチラ!

天香膳一
雑誌・パチスロ攻略マガジンで行っていたパチスロ旅打ち企画の制覇者。パチスロメインで稼動しているが、パチンコを打つこともあるハイブリッドタイプ。麻雀に付き合ってくれるナイスガイ!

正式な天香膳一プロフィールページはコチラ!

という感じ。どちらも日本を巡る旅打ち企画をクリアし、地域差や新規ホールへの対応力は高いのが特徴ですかね。編集部でライター業務をしているときに、答えにくいものもあったでしょうが、質問に対応してくれました~。

▼袴一平&天香膳一の「第一回 マガ王」優勝記事は下記リンクから▼

ホールの注意・出玉没収に関する質問&回答

Q.ホールから注意や出玉・貯玉没収されたことはある?

袴一平:注意を受けたことはある。出玉・貯玉没収はない。

天香膳一:注意を受けたことはある。出玉・貯玉没収はない。

Q.どんなことで注意を受けた?

袴一平:パチンコの止め打ちで玉を増やしたことで。

天香膳一:パチンコの止め打ちと遊タイム狙いで。

どちらもパチンコの技術介入に対して注意を受けた経験あり。天香膳一の遊タイム狙いに対する注意は、しつこい張り付き等をやっていたわけではなく、空き台になって狙える台を打っていたら注意されたとのこと。この前に、止め打ちに対する注意を行ってきた厳しいホールであり、注目されていた可能性が高いようだ。

なお、天香膳一はパチスロの稼動に対してホールから注意されたことはないとのこと。技術介入に関しては、パチスロはその台に組み込まれた仕様と世に理解されているためか、「空き台待ち等でその店のハウスルールに抵触するような行為、もしくはひどい張り付き行為をしなければ、注意されることはない(by天香膳一)」とのことだ。


Q.注意を受けた後の対応は?

袴一平:注意されたことをヤメる。

天香膳一:注意されたことをヤメる。

注意されたら技術介入にしろ遊タイム狙いにしろ、ヤメるのが2人の共通点。ガチプロにとって、出入り禁止になり打てるホールの選択肢が減るのが一番困ること。軍団のように警告を無視→荒らすだけ荒らして別の店へとならず、ホールの許容範囲でうまく立ち回り期待値を稼いでいくのが、ピンのガチプロライターの技と言える。実際、袴一平は「後日、効果を抑えた技術介入でホールのチェックをかいくぐる」こともあるそうだw

なお、注意されたことをヤメたのに出入り禁止にされたことはないとのこと。


Q.注意後で変わることはある?

袴一平:貯玉を一定量以上貯めないようにする。

注意を受けた店舗では、もし急に貯玉没収されてもいいように、念のため貯玉量を少なめにするそうだw ガチプロライターらしい危機管理能力ですねぇ。


Q.ホールの注意が厳しくなる予兆は感じられる?

天香膳一:軍団が訪れ始めるとそれに合わせて厳しくなることがある。

ひとりでの攻略なら許容できるが、集団で行われるとホール経営に影響が出るのは当然。ということで、軍団に対応するために技術介入への注意やホールのハウスルールが厳しくなることはよくあるとのこと。「某ホールでは総勢15人の軍団が来るようになってハウスルールが厳しくなった(by天香膳一)」 ハウスルールの公平性を保つために、ある層に要求したいルールでも遊技者全員に守ってもらわないといけなくなるのでしょう。

意外とあっけらかんとしてた

上記の回答をしているときも、袴一平と天香膳一の二人は出玉没収を恐れるわけでもなく、あっけらかんとしておりました。

ピンのガチプロにとって、ホールのハウスルールに沿って問題を起こさず勝つのは当たり前じゃんと言うことなんでしょうw

これからもしっかり稼動して、パチマガスロマガFREEとパチマガスロマガモバイルに勝てる情報を教えてくださいね~。


ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。
  • 天香膳一
    パチマガスロマガ専属ライター
    天香膳一
    旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル9」を制覇してライターデビューを果たす。高設定狙い・ハイエナの両方をそつなくこなし、歴代2位のプラス収支で旅打ちをクリアした。ライターデビュー後の現在は、実戦企画や機種ページ制作を中心に活躍。ライター歴はまだ浅いが、年齢的にはおっさんライターの部類に入る。
  • 馬山田
    編集部
    馬山田
    パチマガスロマガFree編集部員。馬だけに趣味は競馬……ではなく麻雀。順位ウマは取られてばっかりですがw パチンコの初代「哲也」と「華牌」シリーズは大好き。

新台導入カレンダー