【1/3.3でボーナス当選】 ドリフターズを語りタイ!

【1/3.3でボーナス当選】 ドリフターズを語りタイ!

リアルボーナスが1/3.3で爆連!!

どうも、壊れるほど愛しても1/3も伝わらないウド茂作です。

先日「ボーナス確率1/3.3!!」というインパクト抜群なキャッチコピーで話題を呼んだ新台「パチスロドリフターズ」を試打してきました!

今回は気になるゲーム性と、実戦時の注意事項を紹介しますね!

通常時のゲーム性

まずは通常時のゲーム性をご紹介します。

通常時は主に「漂流者ゾーン」と「十月機関ゾーン」というステージに滞在していて、各ステージを約50G毎に行き来します。

そして各ステージでそれぞれ、初当りへの抽選が異なる点が特徴ですね。

 

★漂流者ゾーン

規定ゲーム数到達に期待が持てるゾーンとなっています。

規定ゲーム数はモードによって管理されています。

また、レア小役成立時にも初当りの抽選。

「帝都ヴェルリナステージ」に移行したり、リール横の炎が大きくなったりすれば期待度アップ!

 

 

★十月機関ゾーン

ハズレを含む全役で「エンズポイント」の獲得抽選を行っており、1000pt到達でCZ「北壁脱出ミッション」へ突入します。

CZ成功で初当りゲット。

また、なかなかありませんが2000ptに到達すれば「漂流者ボーナス」に当選し、ATも確定!

十月機関ゾーン中はエンズポイント獲得ゾーン「黒王親征」への突入抽選を行っています。

初当り「ドリフターズゲート」

初当り獲得時は基本的に「ドリフターズゲート」に当選します。

ドリフターズゲートはリアルボーナスとなっていて、約114枚獲得しながらAT抽選を行います。

ドリフターズゲート開始時はまず液晶に7個の扉が円状に並びます。

扉の種類は以下の4種類。

★ドリフターズRUSH扉(赤)
★ドリフターズRUSH扉(金)
★ドリフターズRUSH扉(虹)
★EASY扉(キャラが描かれた黒い扉)

レアですが、金や虹の扉だとドリフターズRUSHのゲーム数が優遇されます。

1G消化するごとに扉が時計回りでスライドしていき、ベル揃いが成立したゲームで正面にある扉を獲得します。

ドリフターズRUSH扉を獲得すればAT確定。

EASY扉ならいったんハズレ。

つまり、ドリフターズRUSH扉が正面にあるゲームではベル揃いを願って、EASY扉が正面にあるゲームでは「ベル揃い来ないでくれ!」という気持ちでレバーを叩く訳です。

押し順ナビ発生時は基本的に15枚役が揃うので、EASY扉の前で押し順ナビ発生時は安心パターン(15枚役はベル揃いではない)。

逆にドリフターズRUSH扉の前で押し順ナビが発生した際は逆転パターン的にベル揃いの可能性があります。

また、押し順ナビ非発生時に中押しで青BARを狙うと1リールで「ベル確定」や「ベル否定」の停止形を拝むことができて気持ちいいのでオススメ。

中段ベルならベル1確。

中段青BARならベル否定。

AT「ドリフターズRUSH」

AT「ドリフターズRUSH」は初期ゲーム数10or20or30Gで、消化中は1/3.3でボーナスに当選します。

「ボーナス確率1/3.3!」というキャッチコピーは誇張ではなく、ガチだったという訳ですね。

ボーナスはリアルボーナスで、成立したゲームで7を狙えカットインが発生します。

AT中はレア小役も成立しないので、ボーナスを煽るような演出は狙えカットインのみというシンプルさ。

ゲーム数のホールド(減算ストップ)やボーナスストックといった連チャンを援護する要素は存在するものの、基本的には「初期ゲーム数内にいかに1/3.3を引くか」というところにゲーム性が集約されています。

漂流者ボーナス

AT中のメインボーナスは「漂流者」ボーナスとなります。

ドリフターズゲートと同じく約114枚獲得します。

そして消化中はハズレ・ベル揃い成立時に「首級(クビ)ポイント」の獲得抽選を行っていて、MAXまで溜まると「黒王軍バトル」へ発展します。

黒王軍バトルに勝利すればボーナスストック以上確定。

ボーナスストック獲得時は次回のボーナス当選までドリフターズRUSHのゲーム数が減算されません。

画像のメーターが首級ポイントで、左の玉がバトル発展回数です。

普段の黒王軍バトルは勝利期待度約16%と手強いのですが、玉が5個貯まればバトル勝利確定。

つまり5回毎に勝利確定のバトルへ発展するという訳ですね。

AT中はできるだけ1/3.3以上の確率でボーナスを引きつつ、漂流者ボーナス中にボーナスストックを目指すことが連チャンの王道ルートとなりますね。

実戦時の注意点

1/3.3という確率の壁を越えて、AT中にボーナスを連打した時の達成感が面白い本機なのですが、実戦中は気を付けてもらいたいことがあります。

それは打ち方。

特に通常時の押し順ナビ発生時は従うように注意してください。

もしも押し順ナビを無視してしまって、かつ赤7がテンパイした場合は警告音とショートフリーズが発生するので、残りのリールに青BARを狙って赤7揃いを回避しましょう。

押し順ナビに従っていれば心配ないので、変に難しく考える必要はありません。

ただし、ナビボイスなどは発生しないのでよそ見には注意してくださいね!

 

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー