「負けが続く時にどうすればいいか?」 これの対処法

「負けが続く時にどうすればいいか?」  これの対処法

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その63

「負けに悩むみなさんへ」

今回は珍しく、普段から勝つ打ち方をしている人もそうでない人も、全ての「負けに悩むパチンカー」に共通で言える事をお話します。

「負けが続く時にどうすればいいか?」

これの対処法について、ですね。

勝つ打ち方をしていても、「どうも勝ち金が増えていかないなぁ」「確率通りに当たってないのが続いてるなぁ」という時期はあるもんです。

勝つ打ち方をしてない人は、当然のごとくいつも通り負けているでしょうしね。

そんな時期にやれる事ですね。

確率通りに当たらないなぁの顔。

「このコラムにオカルトは無し」

こんな風に書くと我の強い方から、「俺は財布を変えて運気を変えるね」とか「私は逆に高いお金を出して美味しいものを食べて邪気を払う!」や「僕は1ヶ月くらい禁パチして、ツイてない時期が過ぎるのを待ちますね」なんて言う声が聞こえてきそうですが、そういう事ではないです。

その辺の事はいわゆる"オカルト"の域を出ません。

その結果勝ったとしても、"上記の手段で勝った"とはならないです。

パチンコは勝つ打ち方をしている人ですら、勝率は5〜6割程度。

勝つ打ち方を意識していない人だと3割前後だと思います。

つまりオカルトを試してみても3〜4回に1回は勝つんですよね。

"あれをやったから勝った"という考えは、ほとんどの場合で勘違いです。

負けている時期に自身がやって、実際に勝ちに繋がる"非オカルト"の方法。

こちらを紹介します。

勝てない時期の収支帳。

「ツマんないけど真理」

簡単な事なのでサクッと書きますね。

これだけです。

勝てる打ち方をしていない方なら、「どうやったら勝てるんだろう?」と考えて模索してもらえれば、勝つ方法なんかはネットでいくらでも出てきます。

このコラムだってそのつもりで書いてますしね。

それを参考にして、"勝つパチンカー"にシフトしていくキッカケにできます。

「勝つパチンカーならこう」

勝てる打ち方をしている人も、反省するべき部分は多々あります。



自分が打っている台の期待値は具体的にいくらなのか?

11時間ホールにいるけど、トイレに行っている時間やタバコを吸っている時間、ジュースを買いに行っている時間や連チャン後に上皿を調節している時間。

これらを除いた、ハンドルを握っている時間はどれくらいだ?

それに伴う期待値は、自分の想像と合致しているのか?

そもそも正しい期待値計算が出来ているのか?

期待値ツールに入力する数字は、そのサイトの定義に沿った形で入力できているのか?



自分のやり方が合っているかどうかを反省して、間違っていたなら修正すればいいし、自分の予測と合致していたならば、数字を見て安心できるだろうと思います。

常に自分の立ち回りを冷静に確認していくことが重要なんですね。

実際、僕も去年から調子良くないなぁと思い、日々の収支だけでなく期待値も計算して累計し始めました。

すると、「単純に思ったより期待値が稼げてなかっただけ」だと判明しました。

おかげで最近は、安心と冷静さを手にホールに向かえてます。

気に入ってる写真の使い回し。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー