【パチンコの勝ち方】あなたのマイホ、そこで良いの?

【パチンコの勝ち方】あなたのマイホ、そこで良いの?

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その81

「マイホ、そこで良いの?」

今回は店選びのお話を。

「金の増減がある」という性質上誤解を受けがちですが、パチンコとは常に与えられた確率通りに抽選を繰り返すだけの機械です。

「あの機種はよくハマる」や「あの機種は連チャンする」は、各々の目に入った少ないデータから導き出した事に起因するムラ以外の何ものでもないです。

1人で1日回してもこんなモン。

世は令和。

全国のパチンコ屋の全稼働のデータを集計する事が可能であり、実際にやられています。

何百万回転というデータを集めています。

なのでその平均値がメーカー発表の数値から離れていた場合、すぐに問題になるし、Twitterなんかでも拡散されます。

つまり全国の膨大なデータでは、全ての機種が確率通りに当たっているという結果が出ていると理解できます。

機種ごとに確率通りに出ているという事は、店ごとにも「よく当たっている店」や「ハマっている店」は無いという事です。

そんな事が可能であれば、全国全ての店が「儲けたい」はずなので、全データの平均値はメーカー発表より悪くなるはずですからね。

つまり、機種としても店としても、「パチンコは確率通りに当たる」機械であるといえますね。

「冷静に考えれば分かる」

さて本題。

客が多い店と少ない店、どちらの方が優良店である可能性が高いと思いますか?

答は前者です。

商売って単純に、客が多い方が儲けるからですね。

「儲かっている店なら優良店である」とは言いませんが、少なくとも儲かっていない店は客に還元する金がないですからね。

儲かっている店の方が、「客に還元する金がある」分だけ優良店の可能性は高いです。

これは理解しやすいですよね。

優良店。

「次の2択」

ではハマり台が多い店と少ない店では、どちらの店が勝ちやすいと思いますか?

答は前者です。

「あの店は大ハマりしている台が多いからボッタクリ店だ」などとよく聞きますが、逆です。

大ハマりしている台が多いという事は、それだけ回す客がいるということです。

600ハマってヤメた台で次の誰かが500ハマれば1100ハマりです。

客が少ない店で600ハマってヤメた台に次の誰かが座らなかったら、600ハマりで閉店です。

翌日500ハマってヤメた台にまた誰も座らなければ、2日間での600ハマりと500ハマりに見えるので、ハマっているように感じません。

同じ1100ハマりなのに。

むしろ優良店?

まとめるとこうなります。

まずはその中から、さらに絞り込めば良い店に出会えるかもしれないですね。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー