【P真・一騎当千】蜀モードが一番攻略に向いている理由とは…!?

【P真・一騎当千】蜀モードが一番攻略に向いている理由とは…!?

貯玉で新台に臨む!!

今回はP真・一騎当千で貯玉2500発勝負!! コラムではあんまり紹介してないけど、最近の貯玉実戦の戦績はかなり悪め★ 大した激アツハズレも起きないまま2500発を使い切った実戦は、闇に葬られますからネ★ テナワケデ、今回は頼みますよッ!!

まさに一騎当千の活躍!!

仕事を早めに切り上げてホールに向かうと、空き台の中から一番マシめな台に着席。見た目はそこまで良くなかったけど、打ってみると結構回る!! ステージの強さもあるけど、シンプルに道釘からの入賞が多い。

若干上ムラ感は否めないまま、投資2000発の179回転目。シンプルモード入賞時にボタンバイブ&緑保留変化!! 同色チャンス目予告・赤+当該変動開始好機カットイン予告「あっつーい」+百合シャッター予告→擬似×3+百辟刀奪取予告で百辟刀を3本ストック!!

百辟刀奪取予告

胸揺れ保留変化予告も出てたけど、保留は変化せずにガセ。百辟刀は赤タイトル変化で1本使用、タッグSPリーチ発展で1本使用。

タッグSPリーチ
液晶右下に注目!!

タッグSPリーチ発展時に百辟刀ストックが残ってれば激アツ必至!!

不屈解放予告

最後の1本で不屈解放予告が出現して、最終ボタンは赤!! コレはさすがにもらったでしょ!?

大当り①

やったね☆ 今回も貯玉2500発何も無く終わりそうやったから一安心。青図柄揃いやったけど、真・覇王チャレンジは緑オーラ+覇王蒼破弾であっさりRUSH突入!!

呉モード選択で勝率30%スタート→VS曹操・チャンスアップなしという絶望的展開を打破してからは順調に連チャンを重ねて、

真覇王演義 リザルト①

あっさり1万発オーバー☆ まぁ、ここまで続けば面白いけど、この連チャンに要した時間は約40分P機の正義である『時速』はそこまで速くなさそうですね。

真・覇王演義の仕組みに迫る!!

時刻は20時10分。回るし、続行でしょ。すると55回転目、またもや入賞時ボタンバイブ&緑保留変化! 趙雲ゾーン+ののしりSU予告・赤+百辟刀1本ストック+リーチ後・ボタン→バーストラッシュ(2回成功)からバトルSPリーチに発展

趙雲ゾーン

バトルSPリーチ発展直後に百辟刀で赤保留に変化!! Now Loading予告の進行が前回より明らかに遅かった(内容は「熱」)けど、遅いほどアツいのが出やすいとかあるんかな? で、またもや不屈解放予告ッ!!

不屈解放2

シンプルモードにおけるバトルSPリーチ中の不屈解放予告は信頼度90%ッ!! 当たるやろ、さすがにッ!!

大当り②

なッ!! 真・覇王チャレンジは緑オーラ+孫流探馬捶式ながら赤ボタンで見事RUSH獲得!!

真覇王チャレンジ

このRUSH中に蜀モードを選択していると、こんな状況に!!

蜀モード

アツアツじゃないッ!? コレは1つ目の張飛・赤のみの大当り告知(真一騎当千BONUS)だったので、大量出玉告知の夢を抱いてBONUS中に呉モードに変更。すると……

呉モード

ハァ? 連打復活演出で赤ボタンまで出て負けたで、オイ!! どうなってんねんッ!?……と思いきや、REGULAR BONUS中(2つ目の保留)にボタンが実体化して一騎当千BONUSに昇格!! 人の心、揺さぶるやん?

で、またもや蜀モードに戻してみると……

蜀モード②

前回変化したキャラや色は引き継がれるみたいですね……。この後も検証しましたが、弱キャラや緑もキッチリ引き継がれていました。う~ん、死に保留まで引き継がれるのは好き嫌いが分かれそうな予感……。この連チャンは実出玉で8500発ほど出て終了

大当り消化中にヘソに入賞してたらしく、リザルト画面が撮れませんでした★ 消化時間は約32分。時刻は21時5分。当然、続行やろッ!!

70回転目に弱系の予告から弱リーチに発展したので、その隙に保留を満タンにしてペットボトルを捨てに行っていると、その次の変動である71回転目が何やら賑やかなご様子

変動開始時こそ演出を見逃したものの、当該で緑保留に変化+馬超ことわざ特訓予告・赤+百辟刀1本ストックからバトルSPリーチへリーチ冒頭で趙雲ゾーンに突入して、Now Loading予告にタッグSP示唆(「闘士共撃」)が出現!! てっきりタッグSPリーチ発展時に消化すると思われた百辟刀は残ったままッ!!

馬超ことわざ特訓予告 大当り③

先ほど2回の大当りパターンと同じ流れやから、まぁ当たるよネ☆ 真・覇王チャレンジは赤オーラ+孫流探馬捶式でRUSH獲得!! P真・一騎当千、カンタンじゃない!? この連チャンは30分ほど続き、約1万発を上乗せ

リザルト②

時速は実出玉で15000~20000発くらいに収まりそうですね。22時を目前に実戦終了となりました。

するか、総括……

大当り中のワンツー打法はかなり効果が高めなので、要実践!! 若干コツが要るのですが、慣れれば7~8割は決まりそうでした。ちなみに、この日の成功率は5~6割程度★ 『早く捻る→玉突き起こして失敗』→『玉突きに日和って遅く捻る→普通に失敗』というワンツーイップスに陥ってしまいました★

通常ラウンドよりも成功率は下がりますが、Vラウンド時やV入賞しない小当り時などのパカパカ開放時もワンツー打法を実践することをオススメします。ただ、パカパカ時間が短いので、この場合は打ち出しを途切れさせずに狙うようにしましょう。途中で打ち出しを途切れさせてしまうと、10カウント取れない場合があります

本機はBONUS中の保留の区切りが分かりにくいですが、ワンツー打法を効率良く実践したい場合は断然蜀モードがオススメ!! 蜀モードは1回転ずつ抽選結果を告知するのですが、ジャッジメント演出でアイコンが出現した直後からアタッカーの開放が始まるので保留の区切りがハッキリ判別できます。ワンツー打法を実践するなら、蜀モード一択ですネ☆

ジャッジメント
右打ちナビボイス後に打ち出し開始!!

実戦ではグダグダに終わりましたが、大量出玉告知を味わいたい人蜀モードで赤以上が多く出た直後のBONUSで呉モードに変更すればイイかも? 理屈的には大量出玉告知の大チャンスになりますが、どこまで当否結果を告知するかはランダム設定なので多少運が絡みそうです。

あと、呉モードで演出が決着するあたりまで電サポが効いていたので、電サポ有効時間はかなり長く設定されているようです。演出が発生してから電チュー保留を貯める事も可能ですが、コレをやると消化効率が落ちそうな予感(追加入賞分をBONUSの塊で見せない?)がしますが、BONUS中のVストック演出RUSH突入1回転目の砂嵐演出(どちらも即連)に書き換えられる可能性も捨てきれないので、この辺は要検証ですね。てか、時速的にも毎回保留5個すべての抽選結果を見せれば良かったのに……。

あ、通常時はシンプルモードしか選択していませんが、何かしらの先読み演出+不屈解放予告待ちと言ったところ。てか、不屈解放予告の信頼度が高すぎんよ★ 今回の実戦では先読み演出ハズレが出てないのであまり語れませんね……。

投資:貯玉2000発
出玉:28812発
交換:102500円
収支:約+95500円
千円あたりの回転率:約21.24回転(※実出玉で計算)

贅沢言うようやけど、小分けに勝てたら編集コラムも複数記事書けてありがたいんですけどね★ 仕事終わりで約10万弱も勝ったら、人間がダメになりそうです……。

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー