7通目 逆にほっこりしたハナシ

7通目 逆にほっこりしたハナシ

先輩の背中と後頭部

先日収録終わりで久しぶりに一杯行ったんです。

夕方ぐらいに実戦を終えて、お店もまだ閉まるのも早いですから、言うて2時間ぐらい、あん肝に白子、カンパチのお刺身と鰹のタタキなんかを肴に。

気分良くなったついでに僕がご馳走したんですけど、90度のお辞儀で「ごちそうさまです!」って言われちゃいましてね。

それを見て僕は「ある奴が出せば良いのよ、こんなもん」と返したわけです。

これは僕が散々ご馳走になっている木村魚拓大先生の受け売りなんですが、こうしろああしろ言われなくても、先輩の背中をみて育つというのはこういうことなのかもしれないなと思ったその時に、「かっこいいねぇ」と言いながら90度のお辞儀からリターンしてきた赤ら顔にハッとしたわけです。

そう、こちらも先輩。

「人の金で飲むビールが一番美味い」でおなじみ、トニー大先生でした。

背中をみせる先輩に、後頭部をみせる先輩。いろんな先輩に恵まれて僕は幸せです。自身も後輩陣にそう思われるように頑張っていきたいと思います。

身内と連れ打ちって、どう?

<北海道 ともママさん 55歳 女性>
こんにちはバッチさん! 北海道からのメッセージです笑 私は孫5人のおばあちゃんです! なんですが…今でも休みになると大好きなスロットを楽しんでいます。前回のメッセージでは沖ドキが大好きでとお話したのですが前回メッセージを送った事を28歳の息子に話したところ大爆笑されました! そんなんで本当にバッチが返信くれると思ってるの?って! 今でも息子と時間が合えば一緒にホールに行ってるのですが、私がスロットの事をちょっとでも解説すると配信見すぎとか言われ続けてます! バカにされてるんです笑 でも私は負けません! また沖ドキとか凱旋みたいに大好きな機種に出会うまでバッチさんの番組を見続けて勉強します! そしてまだまだ息子に解説してやります…そんなわけで今回は息子にバカにされた報告でした!

というわけで、本当にバッチから返信が届きましたよ、お母さん。

息子さんの目の前にスマホの画面を突きつけて「努力は! 必ず! 報われる!」つって、Pフラ鳴らしてやりましょう。

前回いただいたお便りも、もちろん目を通させていただいております。ありがとうございます。

そのお年でお孫さんが5人たぁ、賑やかでいいですねぇ。

しかも息子さんと一緒にホールに出かけていって逆に解説してあげるなんて、ほっこり家族の日本代表候補です。

これは森保監督もほっとかない。

僕も4人兄弟(上から姉、長兄、次兄、僕)で人数は多いんですけど、両親と姉は全く打ちませんから、身内で打ちに行くことなんてまずないんです。

たった1回だけ、随分と前に正月に帰省したときに、兄貴2人と打ちに行ったことがあるんですけど、その時ぐらいかな。

兄弟みんなで買い物に出かけて、姉ちゃんが子供たちと初売りを楽しんでいる間に2時間弱、男兄弟3人で初めてパチンコ屋に入ったんです。

僕の生まれの福島県田村市のアラジンさんだったと思うなぁ、確か。

獣医でエリートの長兄も、学生時代からやんちゃしてた次兄も、何度か打ったことはあるぐらいのレベルでしてね。

まぁ僕はこんなんですから、僕のパチスロIQを100とするなら、長兄が20、次兄が10ぐらい。

別に並び打ちをするわけでもなく、それぞれがそれぞれに打ってたんですけど、帰りの車中はパチスロの話で盛り上がるわけですよ、一応。

すると次兄が僕にね、静かに言うわけ。

「おめぇ知ってっか?」に続けて、おもむろに言うわけ。

「GOGOランプ光んなくても、7揃うことあんだぞ」

もうね、ドヤ顔なわけですよ。

都市伝説を目にした人のソレなわけですよ。

当たってねえのに当たったと、そうウチの兄さんがおっしゃるわけですよ。

おいおいおいおい、大ニュースじゃないのか、と。

これは口外していいのかと、そういった面持ちなんです。

いやそれ生入りしてっからって、そこまで何回チェリー取りこぼしてるかわかんねぇからって、パチスロライター松本、全力どころか足の小指で論破することもできたんですが、時は正月、アイム末っ子、「そんなこともあるんだねぇ」つって、普段寡黙な兄貴を立てておきましたよ。

パチ&スロの意外な使い方

意外といいもんなんですよねぇ。

これを読んでいただいてる皆さんは、コンビニ入るぐらいのテンションでパチンコ屋の暖簾をくぐっちゃう方々ばかりだとは思うんですけど、家族の中に打たない人がいる方も多いでしょう。

生家を飛び出し、年に数回しか会わない家族がいる方もいらっしゃるでしょう。

パチンコパチスロがね、そんな家族との意外なコミュニケーションツールとしてね、悪くない気がするんです。

たぶん吊橋効果的なあれで。

普段打たない人ほど、テンションが上がるんでしょう、きっと。

打ち慣れているアナタと一緒なら、どこか安心感もでる。

もともと毛嫌いしている類の方でもなければ、きっと夜には良い酒飲めますよ、一緒に。

やれギャンブル依存症の温床だとか、借金の原因だとか、なにかあるとすぐマイナス面ばかりが全力坂を登り始める俺たちのパチンコパチスロではありますが、ほっこりな一面もあるんだぜって思い出させてくれる、そんな今回のお便りでございました。

北海道のともママさんに、90度のお辞儀で、ごちそうさまです!

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

ライター紹介

  • 松本バッチ
    スロマガ
    松本バッチ
    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチスロ攻略マガジンを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

新台導入カレンダー