【編集部コラム】おぎの 第4回

【編集部コラム】おぎの 第4回

アイマスの天井法則を発見!?

えー、まず前回はとてつもない手抜き記事を公開したことを深くお詫び申し上げます。
1週間って早いねー。って呑気に考えてたら更新日来ました、はい。普段、仕事かAPEXしかしてないからネタが枯渇しがちですわ。これからは何でもかんでもネタになるか考えて生きなくては・・・。

と、いうことで今回は明日公開のガチ回り!に急遽出ることになりまして。自分のミスのせいなんですけど。
まぁ、そのへんの理由なんかはパチマガスロマガモバイルのコラムを見ていただければ書いてありますので、0時の更新をお待ちください。

ここからが本題で、その際に『パチスロ アイドルマスター ミリオンライブ! シアターフェスティバル』を実戦したわけです。んで、天井(9999人到達)に4回も行ったわけです。見事、低設定?を5000Gも回したわけです。ただ、その経験から狙い目に関係する法則を見つけたんじゃないかなーなんて思ったのでご紹介していこうかと。

前回のゴミ更新をここで大紅蓮氷輪丸(卍解)していきます。

公開スケジュールが確認可能!!

まず、押さえておきたいのが非遊技中に方向キーの↑ボタンを押すことでCZのテーブル「公開スケジュール」を確認できるということ。当該セットでのCZの順番が把握できるのに加えて前回のテーブルも確認可能となっているかなり優秀な機能になってます。

んで、知っておきたいのはCZ回数の天井も把握できるということ。画像みたいに可能性が潰えたテーブルは黒く消されていくので、そこまでの流れを知らなくても現在おかれている状況が把握できます。
つまり、後何回CZに当たれば天井を踏めるのか、というのが実際に目で見てわかる。とても有用性が高いですねー。

 

まぁ、これは既存の情報なので知ってる方は知ってるはず。

9999人到達でマスターチャレンジに突入!?

んで、ここからが実戦上のお話なのですが。

前述した通り、5000G強実戦して4回9999人を踏みました。
そして、その内の3回が上記のテーブル天井と重なっていたわけなのですが、その全てでマスターチャレンジが出現したのです!! 3/3でマスターチャレンジ! テーブル上ミリオンチャレンジになっている場所でもマスターチャレンジが出現したことから、公演スケジュール天井と9999人天井、その2つを同時に踏むことで成功確定のマスターチャレンジ(=シアターフェスティバルブースト確定)に突入するんじゃないですかね。

 

たった3回、されど3回。

奇跡的に3回連続で条件を満たしたことで、当初は9999人天井=マスターチャレンジだと思込みましたが、4回目の天井到達時に「劇場ライブ」が出てきたことから、それは否定されました。

劇場ライブの確定CZ⇒基本的にミリオンチャンスへ(消化中に昇格の可能性があるためAT当選の可能性もあり?)
マスターチャレンジ⇒シアターフェスティバルブースト確定(超成功でマスターボーナスの可能性もあり?)

ミリオンチャンスに突入してもATには当選しない可能性もあるため、どちらに当選するかでかなりの違いが生まれてきます。

なので、本機で天井狙いをする際はなるべく同時に天井を踏めそうな機種選択をするのが吉でしょう。

 

1000人単位でCZのチャンス!!

500人で前兆が発生した後は1000人単位でCZの煽りが来たことからそこを考慮して天井までに何度CZをこなせるかを考えるのがベスト。レア小役でも抽選をしているようですが、実戦上では恐らく1・2回しか当選しませんでした(規定ファン数の煽りと重なってしまって判断が難しい・・・)。

例えば、既にファン数が6000人の場合
CZテーブルの天井まで残り3回の場合⇒7000・8000・9000・9999と少なくとも4回CZチャンスがあるため9000人で天井に到達してしまう恐れあり。

CZテーブルの天井まで残り4回の場合⇒7000・8000・9000・9999の全てでCZに当選すれば丁度4回目で9999人到達=マスターチャレンジ突入!?

後者の方がCZテーブル天井が遠く不利に感じますが、恩恵を考慮した場合は有利になる可能性が高い。
といったように天井狙いの狙い目にかなり影響してくるかと思います。(まぁ6000人超えてたら普通に打てる気がするけど・・・)

 

天井狙いをする際は気にしてみてはいかがでしょうか。というお話でした。
もしも、ミリオンチャンスでてきたけど!!!! って場合は教えてもらえると助かりますっ!!

 

あと、モバイルのガチ回りでは僕の実戦データに加えて、ヘミニクが実戦した高設定っぽいデータも載ってるので今後狙っていく予定がある場合は一度確認してみてもいいかもしれません!!

ライター紹介

  • おぎの
    編集部
    おぎの
    パチマガスロマガFREE編集部では最年少のクソガキ枠。子供の頃からゲームが好きで、その流れのままパチスロにハマり今に至る。派手髪が好きで日々変化する髪色にもはや社内の誰も驚かないが、取材に行った際には読者の方々に心配されることも…。女子高生に待ち合わせ場所として利用された経験あり。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー