第32回 これぞプロの実力!? しのけんの勝率は〇%だった!!

第32回 これぞプロの実力!? しのけんの勝率は〇%だった!!

これぞプロの実力!? しのけんの勝率は〇%だった!!

▼前編の模様はコチラ

(前編からの続き)

担当(以下・担)『ちなみに今回が負けた日の日記だったので、ここぞとばかりにお聞きしますが…』

しのけん(以下・し)『え? なに?』

『しのけんさんくらいだと、毎月どれくらい勝ちまくってるんですか?(笑)』

『いやいやいやいや、いつも勝ちまくっている訳じゃないよ。当然今回の日記みたいに負けてる日も普通にあるし。まぁ基本勝った時の日記がメインになっているから勘違いされても仕方ないか。…でも、勝った日の事を日記のメインにしているのは理由があってさぁ』

『理由、ですか?』

『うん。負けた日の多くって、そこまで攻める事なく、「見」したまま終了って日ばかりなんだよね。しかも見せ場も無い稼働で終わる事も多くて』

『「朝打ってヤメ→ずっと打たず→稼働終了」みたいな感じですか?(笑)』

『事実そんな日もあるよ、二の矢が狙えない日なんかは。もちろんハイエナで補填したりもしてるけど、そんな日を稼働日記として採用するのはどうなの? って思うんだよね』

『なるほど』

『だから今回の負け日記のように、最終的に高設定に辿りは着けたけれど負け…とか、それこそ高設定を朝から掴めたけど負け…とか、そういう時があれば勝った時と同じように負けた日も日記にする。逆に言うと、高設定を掴めていないのにヒキだけで勝ったような日も基本は日記にしない。そんなの意味ないから』

『高設定ありきの稼働日記って事ですね』

『うん。だからどうしても、勝った日の日記が多くなっちゃうってのを理解してほしいかな』

『納得しました。あ、ちなみに話を戻しますけど、毎月どれくらい勝っているんですか? 勝率とか』

『勝率で言うとだいたい6割くらい。まぁせっかくだからこれ見せるよ』

カレンダー

『こ、これは3月の収支ですか?』

『うん。4月はまだ途中だからとりあえず先月の。詳細は恥ずかしいから少しボカシ入れさせてもらうけど、良く見ると分かるとおり、青い日がプラス収支で赤い日がマイナス収支の日』

『青い日が18回で、赤い日が11回…。勝率62%。確かに6割程度ですね』

『うん。だからさっきも言ったとおり、負けている日も普通にあるよって事』

『…てか良く見ると、3月は2日しか休んでないんですね(汗)』

『全く打ってない日は2日だね。とは言え収支が付いてる日の中にも朝イチだけで終了って日もあるし、ライター仕事を済ませた後の夕方からってのもあるから、稼働日が全てブン回しって訳でもないかな』

『…いやはや、でも凄いです』

『勝率を高めるに越した事はないんだけど、なんだかんだ勝率6~6.5割くらいで落ち着くんだよね。で、その程度の勝率の範囲で、ある程度納得行く収支を残さなきゃ…ってなると、大負けは極力あってはならない。前回、「5万負けがとんでもなく痛い」って言った意味を分かってもらえたな?』

『納得です。勝手に勝率8割くらいあるんだろうなと思っていましたもので』

『まぁ自分が下手だからこの程度の勝率で落ち着いちゃっているってのもあるかもだけど。それでも自分的にはギリギリ納得行く収支は残せているから、これからもマイペースで頑張っていくよ』

『…個人的には、もう少し休みを取っても良いと思いますけどね(笑)』

 

次回の日記は5月3日(月)更新予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

新台導入カレンダー