【パチスロ】隣に座ったヘンな客【ほっこり編】

【パチスロ】隣に座ったヘンな客【ほっこり編】

チワッスあしのです!

隣に座った奇天烈な隣人さんについての考察(?)コラム、今回はペンネーム「ゼッキー」さんのお便りをご紹介。

福井県にお住まいの男性です!


9枚交換ですが全台456の店があり、そこに目が見えないスロッターがおられました。

白い杖をつきながら入店すると同時に店員さんが彼の好きな台にご案内、左下側を向き、右耳を当時の台のスピーカー方向に向けて遊技されていました。

定期的に店員さんが見に来て、フラグが立っていたら揃えるだけで、後は自分で遊技。

ボナ中も全てオヤジ打ち。

ただ、店側も分かっているのでその台は恐らく毎日6で、目が見えない彼も2000~3000枚位は持って帰っていました。

ちなみにその台は他の店で見た事が無い程古く、4号機最初期の物なんだろうと思いますが、その彼以外の人が触っているのを見た事がありませんでした。


おお、これはホッコリエピソード。

お店も優しいですし、そのお客さんも好きな台がいつでも打ててきっと楽しかったことでしょうな

ナイスホスピタリティ。

昔のお店って状況によってこういう小回りがきいたサービスをしてくれるってのがあって、まあ今もあるのかも知れんのですが、昔に比べると「まじかよ」みたいな状況に出くわすのは減ってきてる印象。

法人としてカチッとしてきてるというのはプラスでもありますが、なんだか寂しい気もしちゃいますな。

 

過去の「隣に座ったヘンな客」はコチラ

現在は絶対駄目なフルサポート遊技

流石に全く同じ体験ではありませんが、まあカテゴリとしては似た感じの体験をしたことは一度あります。

あれは2001年、長崎県のとある街でDAIDOのパチスロ『フィーバーゴーストS(4号機)』を打った時の話。

機種名を聞いてピンと来る人は来ると思うのですが、これはビッグボーナスのジャックゲーム中ミニゲームにチャレンジすることができ、成功すればするほどATが倍々に増えていくというものでした

これほんと悲喜こもごものドラマを生み出したことで有名な機種なのですが、筆者、隣で打ってた知らないお婆ちゃんがよくわからないまま8連続正解(AT1024G)をブチかました事があります。

(※AT純増/Gは約10枚なので1024G=ほぼ万枚)

んでこの機種はAT消化の1STナビに2択の色押しが必要にな機種なんですが、当然お婆ちゃんはその消化なんかできない。

というかそもそも何が起きたか分かってない。

ただ周りがざわざわしてるので「何かやった」のは感じるわけです

めちゃ不安げな目で周りをみる婆ちゃん。

筆者を含め、周りの人がなんとか状況を説明するのですが、光ってるリールに点滅してる色を押すんだよ、つっても絶対わからない。

その時、店の奥から飛んできたのがスーツ姿の店長さん(だと思う)でした。

小走りで駆け寄るや、お婆ちゃんの横にスッと膝をついて、なにやら話しながらレバーを叩き、色押しし、ナビ通り消化する。

お婆ちゃんは「わあ」「すごぉい」と言いながら、ジャラジャラと払い出されるメダルを眺めて小さく拍手しながら破顔してました。

店内全員ホッコリ。

俺もめちゃくちゃ幸せな気分になったもんです(お婆ちゃんっ子)。

結局その店長らしき人はAT中に成立したボーナスを含め万枚以上のメダルを出し切るまでガッツリフルサポートで消化し、なんなら交換までガッツリ付き合ってました。

今はもう「スタッフによる目押し」の時点で駄目なんですけども、こういうのが許されていた時代にこういう場面に出くわす事ができて、ちょっとだけ得したなと自分でも思っています。

皆様の体験談を大募集!

隣に座ったヘンな客…アナタの体験談を教えてください!

ライター・あしの氏が当コラムにて紹介させて頂く…かもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー