【朗報?】メダルレス機はこうなります【編集部コラム・Kぴょん】

【朗報?】メダルレス機はこうなります【編集部コラム・Kぴょん】

2400枚上限はそのまま(チッ)

こんにちは!

皆さんも、すでにご存知かとは思いますが…。

そう。

なにやら来年の春くらいにメダルレス機とやらが導入されるのはほぼ確定したようです。

というワケでメダルレス機が具体的に、どんな感じになるのか。

噂と予想を交えながらお伝えしていきましょ~!

メダルレス機は有利区間の上限が撤廃されるようですが、今回はそのへんは置いといて、あくまでハード面。つまりガワについてのお話となります。

で、色々と調べてみた結果、以下のようになる…みたいです。

①打ち始め…お金は台に直接入れる

いきなりですが、個人的に一番ビックリしたのはココ。

なんと、台自体にお札の投入口が付いているとのこと! 

ということは、台にお札を入れて貸し玉ボタンを押すと、台に47枚なり50枚なりが表示されるのでしょう。

おそらく1万円札とかも投入可能かと思われるので、そうなると両替機も必要なし。

今後、台間サンド屋さんや両替機屋さんは、商売上がったりかもしれませんねぇ…。

ちなみにメダルレス機の登場が来年の春と言うのは、いずれ発行される「新札」に対応させるため…なんて話も。

まぁたしかに、いざ新札が出て「このお札は使えません」じゃ困りますからね。

②遊技中…メダルでの払い出しはナシ

メダルレス機はメダルを使わないので、台からジャラジャラ払い出されることはありません。

所有している枚数は常時、台に表示されているのです。

つまり「5000」とか「10000」なんて数字が表示されている台を打っている方は、その日の勝ち組ってコトです。

もちろんドル箱を積むこともありません。

となると、ドル箱屋さんも商売上がったりかもですねぇ…。

 

ただ、シマを見渡してもパッと見で出てるかどうか分からないってのは、どうなんでしょう。

いずれは現在の持ち玉を反映して表示される「疑似ドル箱」みたいな周辺機器が開発される…かもしれませんね。

 

手が汚れないし、メダルの持ち出し・持ち込みもなくなるし、なにより今現在何枚あるかが正確に分かる…ってのは便利ではありますが、慣れないうちは物足りない感覚になるかも? 

パチンコのパーソナルシステムに似た感覚でしょうか。

 

ちなみに。

メダルを使わないってことは、メダルの大きさの概念がなくなるわけで、「沖スロ」のジャンルも消滅することになります。

でも、もしかするとデカコインならぬ「デカボタン」とか「デカレバー」とかで差別化を図ったりするのかも…??

③清算…カードが出てくる

その台をやめる時、つまり清算するときはどうするのか。

まぁ、普通に考えれば台からICカード的なものが出てくる、と考えるのが妥当でしょう。

それを景品化するなり貯玉するなりして、終了です。

 

さて。

メダルレス機、いかがでしょう。

中には間違った情報があるかもですし、勢いに任せて適当な予想も書いてしまいましたが、便利である反面、ちょっと味気ない側面もありそうです。

おそらく、慣れるまでは賛否が飛び交うのではないでしょうか。

 

あ、そうそう。

メダルレス機が導入されたとしても、「メダルを使うパチスロ」が即座に撤去されるわけではありません。

しばらくは従来機も打てますので、そのへんはご安心を。

ではまた!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー