【アラジンAクラシック】この台で一番アツい瞬間がコチラです【編集部K】

【アラジンAクラシック】この台で一番アツい瞬間がコチラです【編集部K】

こんにちは!

本日はアラジンAクラシックにおける最強状態「超ロング」が確定する鬼アツ演出が判明したので、早速お伝えしていきましょう!

 

はて? 超ロングってどのくらい凄いの???

…という方もいらっしゃると思いますので、まずは軽くおさらい。

 

本機において「状態」と呼ばれる連チャンゾーンには「ショート」「ロング」「超ロング」の3種類が存在。

それぞれでACのループ率が異なり、ショートで約64%、ロングで約90%、超ロングなら約95%にも上ります。

95%なんてよほどのヒキ弱でもない限り、そうそう終わるものではないよね…ってコトで、超ロング移行、それすなわち2400枚まで突っ走る可能性は非常に高いと言えるでしょう!

 

さらに、状態終了後は必ず「AC引き戻し区間」へ。

この間のAC引き戻し期待度は約50%となっており、そのAC後は再びいずれかの「状態」へ!

…と、このように6号機にも関わらず無限の出玉に期待できる仕様が、本機最大の魅力というわけですね。

ではその「超ロング」が確定する演出とは?

それはズバリ、AC開始時のBGM変化です。

上表のとおり、バッハの「小フーガ ト短調」なら状態超ロング確定!

まぁ滅多に聴けるものではなさそうですが、もし「その時」が来たらドヤ顔で95%ループを楽しんじゃいましょう。

あ、小フーガ ト短調がどんな曲か分からないという方は、YouTubeなどで検索してみて下さいね。

 

また、5の倍数セットでアップテンポBGMなら高設定示唆。

現時点では変化割合がわからないながらも、コチラも嬉しい要素と言えますね!

さらに、これら以外にも特殊BGMがあるようで、発生時は何かしらの嬉しい特典があるのかも!?

このあたりは、今後の報告に期待…ということで。

 

ちなみに、SAC「開始時」もしくは「20G消化時」においてもBGM変化の可能性あり。

マイナーチェンジver.なら100G以上、それ以外の特殊BGMならなんと200G以上のSACが確定します。

なのでSACに突入したら、まずは「BGM変われ~!」と願いましょう。

ではまた!

パチマガスロマガモバイルではアラジンAクラシックの解析情報を随時更新中!!

パチスロアラジンAクラシック関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー