十六杯目~3本勝負こぼれ話! 「パチスロガメラ」でボーナスの期待大なアツい演出!!~

十六杯目~3本勝負こぼれ話! 「パチスロガメラ」でボーナスの期待大なアツい演出!!~

甘さだけでなく演出の楽しさも味わいつくしちゃいましょう!

先週更新されたガメラ3本勝負は読んでいただけましたか。スペックの甘さに助けられ、トータル収支は大幅なプラスで終えることができました。

で、今回のイッキ呑みでは本編では入りきらなかった、ボーナス入り目からの本機のアツい演出をお伝えしたいと思います(サンプルは通常時10588G・通常時は逆押しで消化)。

小役でのボーナス当選パターン

逆押しすると赤7が下段に止まり、破壊ルーレット演出に発展。僕の記憶が確かならば、レバーオンorボタン停止で発生する可能性があるのですが、断然、後者のほうがアツいです。今回はそのボタン停止のアツいパターンだったので、「もらったな!」と確信しましたよ。しかもBIG確定のギロン揃い。リーチ目だと思っていたので嬉しい誤算でした。

なお、今回の実戦で小役からの当りは、ギロン、チェリー、右下がりギャオスの計3回。それらの入り方は以下の通りです。


●チェリー当選パターン

ハープ音からパックランプ演出に発展。3本勝負の初日に出たんですよね。


●右下がりギャオス当選パターン

レバーオンで上写真の演出が発生。下パネルも消えているので、こちらも「もらったな!」と思いながら写真を1枚パシャリ。

で、右下がりにギャオスが揃ってボーナスだったのですが、実はこの演出、その後にハズれるのも確認済み(ハズれた際は、右リール・中段に赤7からのバトル発展)。3日間で2回しか出なかったので、激アツ演出に違いはないでしょうが、写真を撮る際はくれぐれもご注意を。「リール回転中に写真を撮る→ハズレ」なんて悲しすぎますからね。

ボーナスが期待できるアツい演出

上で紹介した演出のように、めったに出ないものはそれだけで十分にボーナス獲得の期待ができます。その他で言えば、これらも激アツでした。

レバーオンで白黒画面。こちらは今回の実戦上ではすべてボーナスでしたよ。同じく、自然現象演出の「イカリ」もすべてボーナスにつながったので、これら演出はめちゃくちゃ強いと思います。

また、激アツとまでは言えませんが(チャンスくらいですかね)、背景通過演出(ギロンやバルゴンが通過する演出)や炎ルーレット演出は、リールを止める際に期待して良いかと。

実戦上、バトル発展ゲーム枠上に赤7が止まれば1確。この当りは「炎ルーレット演出でバトル停止+右リール・枠上に赤7」のパターン。

同じように、レバーオンで「ドン」という予告音は、消灯演出に発展するかもと煽っている演出なので、このときに「枠上赤7+消灯」1確かと。なぜなら、1消灯以上は小役orバトル発展なので、どちらに転んでも当りだからです。

リーチ目確認後の嬉しいパターン

リーチ目確認後は、主にバトル演出を経由してボーナスを告知しますが、この際のバトル演出でのアツいパターンは「ガメラの位置が右」。ガメラ右の裏バトル勝利=BIGなので、前兆中にBIGが確定する嬉しいパターンですよ。

あと実戦上ではありますが、ガメラが復活したときもBIGが出てきています。そのため、リーチ目後のバトルはつねに「ガメラ、負けろ!」と応援しています(笑)。


というわけで、今回はガメラのアツい瞬間をお伝えしました。すべて実戦上の話なので間違っている部分もあるかもしれませんが、その際は大きな心で許してもらえると幸いです。

では、楽しいガメラライフを!


ライター紹介

  • トニー
    パチマガスロマガ専属ライター
    トニー
    浅草育ちのお祭り好き。パチスロの知識は幅広く、機種解説のわかりやすさには定評あり。特にバジリスクシリーズとSLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズがお気に入りで、知識量は超トップクラス。ベテランなのに天然オトボケキャラなのも人気の証。トレードマークはCAP帽!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー