【喰うならやらねば】勘違い高設定で連日猛爆!?『タコスロ』【SIDE-B 第11回】

【喰うならやらねば】勘違い高設定で連日猛爆!?『タコスロ』【SIDE-B 第11回】

(前編からの続き)
▶前編の模様はコチラ◀

BIGオンリーで3時間後にサラ盛り1箱。今現在ハズシミスも無く展開的にも申し分ない。昨日一昨日の展開と同じ。二度ある事は三度あるか、それとも三度目の正直か? 1回でも多くボーナスを引くため回すのみです。

ジワジワペースで更に半箱分のコインを増やすと、初の一桁BIG。それは2パンしましたが、そこから33、3、62、39、3プレイとハイペースでBIGを引き、一気にカチ盛りのドル箱が増えました。時間は19時30分。

今現在で下皿にあるコインを含めると、すでに5000枚以上のコインを獲得。こうも3日間同じ台で噴くと、店員さんも怪しみの目で見ています。負けてる姿も何度も見ているはずなのにねえ…。

この後も、ハマリという言葉にあてはまるプレイ数を回す事なくボーナスを引き続ける事に。

22時30分。二度あることは三度あった! ドル箱4箱カチ盛りをジェットカウンターに流すと7385枚。3000円の投資なので14万4500円のプラス。ハズシのミスも無しで大満足! 調子に乗った自分は、帰りにゲーセンの源さんでも100円で確変を引き、換金出来ないコインをゲットしてしまいました。

......しかし、ここから長期引き弱に苦労する事になる。自業自得。あぁ。

※1997年パチスロ攻略マガジン10月号より

ボーナス出現率だけで設定推測をするのは非常に難しい

担当(以下・担)『タコスロ設置の頃くらいから等価交換のホールが増えてきたとおっしゃっていましたが実戦ホールも等価交換。しかも7000枚オーバーの大勝ちという素晴らしい結果』

しのけん(以下・し)『日記で扱ったこのホールはグランドオープンから通っていて、オープン当初はタコスロでも設定6判別が通るような状況でさ』

『等価のタコスロで設定6! それは凄い』

『まぁ日記で扱った頃はさすがに落ちてきたんだけど、それでも中間ありそうな台がチラホラあって』

『タコスロであれば設定3でも110%超ですから、十分美味しい状況ですね。事実この日記掲載号に載っていた1週間の収支はこのホールのタコスロだけを打って40万5000円ものプラス!』

『高設定を据え置く傾向があって。そのセオリーをベースに立ち回っていた…つもりなんだけど、実はこの話には裏話があってさ(笑)』

『おお、その裏話とは!?』

『日記掲載した台は4日前から出続けていて、自分が打った3日目4日目だけでも差枚1万枚以上プラス。日記掲載日はその据え置き据え置き狙いで打った日なんだよね』

『結果7385枚獲得した見事な立ち回りです』

『そう思うでしょ。だからその翌日も据え置きを狙ってこのホールで打っていたんだけど微妙で一旦ヤメ。で、店内フラフラしていたら、ちょうど店内にあるスタッフルームの入口から出て来たスーツの人と目があってさ』

『…店長さんか誰かですか?』

『いや違う。ただどこかで会った事あるなぁ…って思っていたら、その人以前スロマガが開催したリプレイハズシ大会にメーカー代表として参加してた営業マンの方で』

『ありましたねぇリプレイハズシ大会。今考えると「超ディスクアップ」大会のハシリとも言える全国の猛者を集めての得押し大会。それに参加したメーカーの方だったんですね』

『で、相手も目が合った瞬間おおって顔して、ホールの外にくるよう手招きされたんだよね』

『ほう…』

『なんだろうと思って外に出て話を聞いたら、どうやら「あるタコスロが低設定なのに連日出ちゃって、台が壊れたかゴトでもやられているんじゃないか」とクレームがあったらしく』

『…もしかしてそれって、しのけんさんが連日出していたタコスロ…とか言うオチ!?』

『正解(笑)』

『つまり低設定を高設定と勘違いして連日タコ出ししていたと…タコスロだけに(笑)』

『何しょーもない事言ってんの(笑)。ただまぁそういう事。その人は低設定としか言ってなかったけど、話ぶり的には設定1だったんだと思う』

『「思い込み高設定」だったんですね(笑)』

『その台、連日「設定10」くらいのBIG・REG出現率で出続けていたからねぇ。まぁこの出来事が、「ボーナス出現率だけで設定推測をするのは非常に難しい」と思うようになったキッカケの一つかな』

(後編に続く)

最新機種の解析情報はパチマガスロマガをチェック!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー