【超ギラギラ爺サマー】通常時0Gから1時間で2400枚完走!! 短時間勝負特化マシン!【語りタイ!】

【超ギラギラ爺サマー】通常時0Gから1時間で2400枚完走!! 短時間勝負特化マシン!【語りタイ!】

CZ天井が激浅! 衝撃的スペック!!

どうも! ウド茂作です!

ギラギラ爺サマーの続編、その名も『超ギラギラ爺サマー』4月18日からホール導入開始となります。が、しかし。そのゲーム性が異端というか特殊というか、軽く衝撃的なものとなっています。

通常時のゲーム性

まず通常時は最大で200G+α消化すると必ずCZ「ギラチャンス」へ突入します。「最大で」と書きましたが、基本的には200G+前兆は回すものだと思ってもらってOK。それにしても200Gで必ずCZ突入というのがまず特徴的ですよね。

じゃあ通常時は何をしているかというと、CZの初期ゲーム数を獲得する抽選を行っています。成立役によってポイントを獲得してMAXpt貯まると「踊り娘まんぷくデート」に突入。

デート中に上画像にある「ゲーム数アイコン」の獲得抽選を行い、CZ突入後にアイコンがゲーム数へ変換されます。

CZ「ギラチャンス」はガチの2択ゲー

CZ「ギラチャンス」は前半パートと後半パートの2部構成。前半パートの継続ゲーム数は通常時に貯めたゲーム数アイコンによって決定します。

前半パート中に2択の押し順当てでBAR揃いすれば「最終決戦アイコン」を獲得。継続ゲーム数を使い切ったときに、最終決戦アイコンがあれば後半パートへ突入!

後半パートでは最終決戦アイコンの数だけ青7揃いの2択が発生。見事青7揃いすればAT確定です!

そう、つまりCZ中は2択の押し順当てが超重要! というか、もはや通常時からCZまでは2択の押し順を当てるために回していると言っても過言ではありません。2択ゲーです。

一撃2400枚があるAT「ギラギラッシュ」

晴れてATに確定した後は初期枚数を決定する「ギラギラアタック」へ突入。

液晶上に6種類の上乗せパターンが表示されて、それぞれ押し順ベルの「色と第1停止」に対応しています。例えば「BAR目押しの左第1停止」なら液晶左上の上乗せに対応です。

押し順ベルの色や押し順は均等な振り分けであると思うので、6択で上乗せが決定するという訳ですね。場合によってはここで2400枚獲得が確定しちゃいますよ!

打ってみた感覚としてはAT中の上乗せは結構珍しいようなので、初期枚数がかなり大事! つまりギラギラアタックの6択が大事!! 6択ゲーです。

ATに突入しちゃえば純増約7.0枚/Gとハイスピード。340Gくらいで完走しちゃいます。なんなら通常時は最大で200G+αしかハマらないので、0Gから打ち始めても完走するまで600Gほど=1時間程度しかかからないという、短時間勝負にもってこいの仕様となっています。

前作を彷彿とさせる上乗せ特化ゾーン

「スーパーギラギラッシュ」「絶乗ラッシュ」といった上乗せ特化ゾーンも存在。

スーパーギラギラッシュ
絶乗RUSH

スーパーギラギラッシュは保留と成立役に応じて上乗せ抽選。前作「ギラギラ爺サマー」を彷彿とさせるシステムとなっているそうです。

絶乗ラッシュはスーパーギラギラッシュの強化版で、出現する保留の種類が優遇されているとのこと。その上乗せ性能は超強力で、突入した時点でAT完走が濃厚になるほど!

空き時間や仕事帰りのひと勝負にピッタリ!

とはいえ、AT中の上乗せや上乗せ特化ゾーンはあくまでおまけ。本機のゲーム性は「とりあえず通常時を200G回して、CZで2択を当てて、ギラギラアタックで狙った押し順ベルを引き当てる」これです。薄々気が付いている方もいるかもしれませんが、かなり荒っぽい仕様となっています。

もちろん高設定ほどPAYOUTが高くなってはいるのですが、機種の特性上、設定6だったとしても安定感のようなものとはかけ離れています。CZの2択とギラギラアタックの6択を制した者が勝つ、いわゆるエスパー台ですね。

低ベースで純増控え目なAT機が増えてきた昨今の情勢の真逆を行く全力荒波マシン。朝イチから高設定狙いで打つ…というよりは、夕方から「CZ1回勝負!」という打ち方が想定されていそうです。仕事帰りの一勝負や、中途半端に時間を持て余している時なんかにはピッタリな台かと!

本機の解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー