その33 「ステージの良悪を見抜く術」という話

その33 「ステージの良悪を見抜く術」という話

「ガチプロ対策か!?」

最近はステージからの決定率に個体差がある機種が多いように思っている。それも、ステージ上の溝に「ガコッ」とハマってヘソに入賞するタイプではなく、ゆっくりと中央部に入っていくタイプで海系のステージだ。

これはあくまでも予想だが、見た目だけで回転率の予測を立てて打つ人が増えてきているので、それの対抗策として作られているのではなかろうか。

そうであろうがなかろうが、こちらとしては何とかステージの良悪も早めに気づいて優秀台にたどり着きたい。その見分け方を大雑把ではあるが、紹介しようかと思う。

「沖海5、韋駄天、etc…」

海系のステージは、基本的には滞在時間が長い方が入賞率は高いかな。

黄色のごとくすぐに両脇から落ちるのは、悪いステージでよく見る動きである。台の【上側が手前側(自分側)に倒れてきている角度で設置されている台】によく見られる現象。この場合が黄色の動線を描く事が多い。

緑の様に両脇で手前に来ても、その揺り返しでまた奥側に行く……∞みたいな動きをする台は良い場合が多い。これは先程とは逆に、上側が奥側(自分にとって向こう側)に倒れて設置されている台】よく見られる。

「ムラに騙されないで!」

てことで今回はコレ。

ですね。

決定率の差が大きい機種なら、1プッシュ2プッシュで判断できる場合も多いので、是非参考にして欲しい。ちなみに俺は最初の千円で25回くらい回っても、「ステージが悪かったら足りなそうだなぁ」と思いながら座った台でステージが悪かったら、バシンバシン捨てます。

バシン! バシン!!

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー