「何で!?」が少ないのも『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』の個性【編集部コラム・メシUMA 第50幕】

「何で!?」が少ないのも『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』の個性【編集部コラム・メシUMA 第50幕】

「引き算の美学」に関心した

納得のいかないことは嫌い。ワガママBODY生物メシUMAです。

2月になってパチンコもまともな状況が少し増えてきた……と個人的には感じている次第。

まぁ、メシUMAが好物とする甘デジは散々たる状況ですが……。今年はミドルスペックをメインに打つしかないかもな……と感じている次第でございます。

いやね。2月になって、P機がいよいよ主力となる時代になったワケじゃないですか。ホールも今、甘デジで遊ばせてる余裕なんかないらしく。打てる状況がもっぱらミドルな感じなんですよね。

まず打ってみたのは『P牙狼月虹ノ旅人絆 GIGA GHOST Ver.』。

導入当初に比べて客付きが悪くない。「おや……?」と思い、釘を見てみると……これまた悪くない。

1万円分の打ち込みで千円19.5回転。

若干ムラっぽい挙動が多かったので、余裕があるときに打ち込みたいところ。

見えずらいかもですが、サンセイ柄っす……。

ただ……カメラのシャッタースピードを遅くするなどの調整をしないと、上手く撮れないのが難点っすわ……。

失敗しまくって、上手く撮れていたのが初当り時の絆保留とリザルト画面だけなんですもん。画面迫力は増して楽しいんですけどね。

にしても……最後のハズレがエグかった……。

変動開始時エンブレム「激アツ」+騎士実写リーチ「サンセイ柄」+絆ストーリー予告(絆図柄獲得)+リーチ時ガロフラッシュ(赤)→絆SPリーチ(緑タイトル)

リーチ中が足りないとはいえ……予告の複合がここまでの完璧パターンでハズすとは。心折れるっすわ。そんなワケで、心のオアシスを求めて向かった先。

ようやく触る機会が出てきた『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』。

機種担当じゃないと、状況が悪すぎるときに打つのは厳しかったのですわ……。

で、今週になって良く行くホールが8台増台していたんで、気にはなっていたのですが……エヴァは空き台が基本ないくらいの絶好調稼動。

牙狼で持ち玉になって、帰るかな……ってところで空き台が出たんですよね。

釘状況をざっと見てみると……なんかようやく打てる感じなので、1万円分持ち玉で打ち込んでみたら「340回転スタート→551回転」。

……千円21回転ペースって、随分マシになったと思う。やっぱり客付きが良い機種はホールもお客さんを逃したくはないもの。そりゃ薄利多売になってでも、客付きは確保したい……ってことなのでしょう。

やっとそれなりに遊びやすい状況になってきたのかもしれないです。……いや、大分良い方だなコレ。

シンプルモードがアツすぎて、他台に戻れなくなる……

自分は初代エヴァ・セカンドインパクトにどっぷりハマった世代なので、シンプルモード一択。

人によっては「何も起きなすぎて……」って意見もよー聞きますね。

自分にとっては「天国」でしたわw 余計な煽りがほとんどなく、SPハズレも結構速いから、変なストレスがないんですもの。

ここ近年のパチンコって、予告ではアレが出て、リーチ中のチャンスアップがあってようやくスタートライン……ってパターンが多かったと思います。

ところがこのシンプルモード。

なーんもないノーマルリーチから、ロンギヌスの槍ギミックが出て擬似連。待ってましたのリラックスSU!
懐かしさすら覚えるレイ群!
零号機リーチで一切チャンスアップナシで!

なんというか……ようやく「思い出補正に負けないエヴァ」が出てきたなぁって思いました。

初代やセカンドインパクトですら、こんなパターンは茶番なことが多かった。(←たま~に当たったハズですけど、記憶の彼方)

ノーマルモードとの差別化とはいえ、ここまで極振りするのは大分勇気がいると思う。それを演出過多のこのご時世に出来たのが素直に凄い。

ノーマルモードも隣台を見ている限り、1万円以内でチャンスは起きるけど「心が折れるレベルではないハズレ」が出ずに進行している感じ。

昨今はリーチ中も極端に強くないとまず茶番……って台が多かっただけに、予告が強ければ充分当たるのは素直に楽しい。

パチンコは1つ強い演出が出たら「当たる可能性がある」ってのは何よりも重要。リーチ中盤で心を折られるパターンはいらないネ☆

昇格演出もしれっと成り上がるのが堪らん。

個人的には前作にあたる『新世紀エヴァンゲリオン シト、新生』も通常時は充分な完成度だと思っていたけど……それを超えてくるとは。

しかも、確変を引いたときの爆発力も完備しているのだから、そりゃ人気にもなりますわ……。

ST中はもう好きな人には今更語るまでもないと思うので割愛。

ただ、超絶個人的な体感で言わせてもらうと……前半63回転と後半100回転で「リーチになる演出が出たときのアツさ」が違う印象。

シンジくんを選択したのですが、前半で保留変化濃厚パターンが起きるとヒット率がやたら高かったんですもん。

前半と後半で演出期待度や出現率に大分差がある印象だったんですが……ただの勘違い?

平均連チャンくらいしてくれれば、初打ちとしては充分。

正直言えばまだ打ちたかった。時間が20時じゃなければ……。この「次は何が出て当たってくれるんだろう」感が心地よすぎて、リピーターが多いんだろうなぁ……。

一見時代と逆行しているような演出バランスが、今や個性。

客付きの良いホールなら状況が好転している可能性は多分にありますし、釘を読めないとすると……下手な台に座るくらいなら「エヴァ打っておくのが無難」。そんな時代の変化を感じた1日でした。

……マジで、明日も打ちたいですもん。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー