【ぱちんこ 乃木坂46】気になる演出を最速解説!【編集コラム】チキショウ君 第36幕

【ぱちんこ 乃木坂46】気になる演出を最速解説!【編集コラム】チキショウ君 第36幕

取材が多すぎてテンパってるチキショウ君だお☆

どこのメーカーも年末に向けて加速している。そのおかげで取材受付けますので来てねー☆ って案内がいっぱい届く。うちとしても早めに取材して最新情報をお届けするようにやっているんだけど……早すぎて実際にパチマガスロマガモバイルのページを作る時には、どんな台だったか忘れとる(・∀・)

そのため、ここで書いて忘れないようにしてるんだけどね! そして今回はタイトル通り「ぱちんこ 乃木坂46」を取材してきた。いやー、話題性バツグンだからね。でもこれを取材したのは1週間以上前。もうすでに忘れかけておる←トリ頭

おなじみの演出多数!

スペックについて書いているとものすごく長くなっちゃうから、パチマガスロマガモバイルサイトを見てね!

さて、俺が見て感じたことなどを書いていこう。「ぱちんこ AKB48」と同じような演出もあれば、京楽おなじみの演出も健在。

熱狂LIVE ZONE
熱狂LIVE ZONE

これはもうみんな知っていると思う。これがあるってことは「LIVE ZONE」もある。でも今回ちょっと違うのが、熱狂LIVE ZONEに突入した時点でコンサートSPSPの最強リーチ「インフルエンサー」にしか発展しない。つまり、アツい演出から「リーチが弱い」というガッカリ感を減らしてきたということだと思う。

 

 

 

インフルエンサー
インフルエンサー

ちなみにインフルエンサーは神曲だった。実は一度も聴いたことなかった俺。普段からパチンコで搭載された曲かアニソンぐらいしか聴かないからね。知らない人もきっと気に入るはず!

マイクタイマー
マイクタイマー

今回もタイマー系は大活躍。タイマーがゼロになった時に連続予告じゃなければワンチャンあるよって感じ。リーチ中まで残っていると、アツい演出しか出てこない。要するに、秒数が長ければ長いほどチャンスということを覚えておこう!

群予告
群予告

まあーかわいい( *´艸`) 基本はリーチ後に発生するパチンコではおなじみの演出。これ以外にも「誇りの丘」でもあった「ボタン群」もあったよ。

ピンク乃木ロボ
ピンク乃木ロボ

こちらは京楽の必殺仕事人から代々受け継がれてきた追っかけ演出。リーチハズレ後などにピンク色の乃木ロボを捕獲できれば大当り。しかも、継続率約84%の「ぐるぐるRUSH」の突入も濃厚に!

この演出って若干弱い演出から発展するから良いんだよねー(^^)

握手会アタック
握手会アタック

これはたぶん「じゃんけん大会」的な立ち位置の演出だと思う。最初にメンバーが4人登場してルーレットで選択される。

握手会アタック

こんな感じ。間違いないのは赤文字のメンバーが選ばれるとチャンスということ。

握手会アタック

ボタン長押し系の演出となっていて、セリフの色によって信頼度が変化する。ハートを集めて、最終的に表示されたハートの数が多いほどアツい。んで、最後にボタン一撃でキメるリーチ。

横のタイムキーパーは意味あるのかな? 取材では当りパターンしか見てないけど、やっぱり剝がされたりするのかな?

変身SPSPリーチ
変身SPSPリーチ

これは変身チャレンジなどから発展する、本機で大当りに絡みやすいリーチ。3種類+レジェンドメンバー2種類=全5種類あり。そのひとつがこの齋藤飛鳥リーチ。この画面、必殺仕置人でも似たようなのがあったよね。

そう「巳代松」のアレ。

巳代松
コレ('ω')

秒数がゼロになる前に打ち返せば大当り。これが無音の中、時間が過ぎていくので思わず「当たれ×2!」って祈ってしまう。そして結構ギリギリで打ち返してくれたりする。俺は変身SPSPリーチの中でコレが一番好きですわー。

メンバー保留
メンバー保留

これは完全に新演出。保留変化で色ではなく、メンバーが出現するとチャンスなんだけど、当該時に拡大表示されてメンバーから電話がかかってくることがある。すると

急展開
お?
最大のチャンス到来
そ、そうなのか??
想いを伝えろ
い、いきなりですか!?(;゚Д゚)
告白成功
うぇーい!(*´з`)

想いが伝われば大当り。当たると恋愛って簡単だなーってなる。イメージ的には、好きな子から突然電話が掛かってきて、周りのやつが「今チャンスだって! 告っチャイナよー!」的な感じで言ってくるから、告白してみたらOKもらえたって感じ。

あ、全然関係ないけど、俺は中学生の頃、こんなノリで告白したら「無理」って一撃必殺を喰らいました。「ごめんなさい」とかではなく「無理」です。周りの友達は爆笑していたぞ。今でもトラウマなので、みんなもお断りする時は丁寧にお断りしてあげてね!

右打ち中はデートをオススメ!

ぐるぐるRUSHは3つのモードがある(その辺りもパチマガスロマガモバイルサイトで見てね!)。今回は一番選択されるであろう「乃木ドキATTACK」を軽く解説。

まずは好きな推しメンを選べる。

推しメン選択

16名から選ぶことができる。つまりコンプリートするには最低16連チャン。その後はもちろんエンディングが……あるんですかね、京楽はん?(-ω-)? もしくは一人のメンバーとずっとデートしていると特典とかあるのかな?

選択したらデートがスタート!

デート

まずはデート背景に注目。昼<夕方<夜の順番でチャンスとなり、背景が変化していく。最初から夜の場合もある。でも何度もデートしたけど、昼からばかりだった。だから……俺と長い時間遊びたかったんだろうな~と前向きに考えよう!('ω')ノ

そしてもうひとつ注目しなければならないのがチェキ。このチェキが3枚出現する。

チェキ

取材中は「COOL」「GOOD」「GREAT」を確認。もしかしたらその上もあるかも。そして「GREAT」がひとつ出現すれば

デートUP
夕方背景
夕方

実戦ではデートUPとなって、夕方背景へ移行した。そして夕方背景からさらに夜背景へと移行もある。

夜背景
夜背景

こんな感じに期待度が上がっていき告白へ。

告白タイム 告白

終盤の告白TIMEは、昼や夕方から発展しても絶対に夜背景。そのため、「夜だからチャンスだ!」って勘違いしないようにしよう! 俺は勘違いした。まあ、昼に告白するよりも夜の方が雰囲気あるでしょ! ってことかと。

そしてここでもセリフやカットインなどのチャンスアップがある。

カットイン

緊張しながら喜んどるやないか―い!(・∀・)

でもこれはおそらくデフォルトのカットイン。赤カットインは確認済み。ちなみに、こんな喜んでいてもフラれることがある。女の子って怖い×2(-_-)

そして最後のボタンの色が赤とかなら大チャンスとなり、

告白成功

大当りとなった。これが乃木ドキATTACKの流れ。最後の告白TIMEはいろいろ演出があり、今回のはボタン一撃系だったけど、連打パターンや逆告白パターンなんかもあった。その辺はそのうちパチマガスロマガモバイルサイトで公開していくね!

15%を手繰り寄せろ!

さて、最後にこの台の凄いところを。本機は、簡単に言えば5回転で約1/3.7を引いて連チャンさせるゲーム。それだと継続率約79.3%になる。

でもこの台、実は右打ち中の15%が「レジェンドボーナス」っと言って、V×3となる。これも合わせて継続率が約84%にもなる仕組みだ。「V×3」のモードへ突入し、さらにVストックを上乗せすることもある。つまり、ここがお上手な人は凄いことになりえる。そして1つ目のVは10R濃厚! きっと世の中にはスゲー猛者が居るだろうから、初日で爆連する人も出てくるんだろうなー。

ちなみに「V×3」は7図柄の大当りで突入するのだが、基本的には図柄昇格時のフリーズから発生する。

ありがとうフリーズ ありがとうフリーズ V×3

実戦上では、この「ありがとうフリーズ」を経由した。でも他にも突入パターンがあったような、無かったような……忘れちゃった(;´・ω・)←忘れたんかい!

ということで、この辺りで終わろう。もうすでに画像加工しつつ思い出しながら書いてたら4時間も経ってしまったのでね。ではまたねー、バイビー(^^♪

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー