徘徊しなくても遊タイムでオイシイ思いはできる!【編集部コラム・メシUMA 第15幕】

徘徊しなくても遊タイムでオイシイ思いはできる!【編集部コラム・メシUMA 第15幕】

スペックの把握だけで勝てる台を打てる

グロッキーウィーク(GW)からの、カーニバル! 年内脳みそ快晴生物・メシUMAです。

前回は競馬・春の天皇賞の3着が買っていないことで、またまたハズレ。そんなハズレまくりの競馬予想を今回は置いといて。「GW期間中でも狙い目の日」は狙えるのかを、調べていこうと思ったのですが……。

いきなり身も蓋もない結論から言うと。メシUMAがこの日と5月に他数店舗を見た限り。

「連休中はアツい日でも勝てる台は少なくなる」

正直予想はしていましたが、打てそうなのがホールの主力になっている「荒波ミドルスペック」がおそらく何とかボーダーを超えるレベル。

あくまでボーダー超えるレベルなので、勝率50%に届いていない可能性だってある。基本は近いホールに毎回行く……となると、大抵こんな状況だと思います。

じゃあ何とか回せるミドルスペック打てよ……が極論ではありますが……。1日単位で確実に3万以上のマイナスがあり得る。そういう勝負、メシUMA(お金がないから)ノーです!

そんなとき自分はどうするか。
「遊タイム」マシン狙いです! ただ、遊タイムに近い台を色々探すのは……面倒じゃないすか? しかも、見つからないことだって多いだけに、打てない時間が増える。

それって色々ストレス溜まりません? 良い年してホール内ひたすらウロウロしたくないし。

というわけで、メシUMA的そんな際の「打つべきマシン」。

ズバリ「必ず最後が時短消化で終わる機種を狙う!」

今ホールでわりかし残っている機種だと
ぱちんこGANTZ:2 Sweetばーじょん(OK!!)
ぱちんこ戦国コレクション(コナミアミューズメント)

どちらも機種名をクリックすれば「パチマガスロマガモバイル」でスペックを確認できます。(←はい宣伝♪)

さて、何故この2機種なのか。それは「連チャン即ヤメ台、あるいは50回転回したくらいの台ならほぼ毎回ある」から。

論より証拠。実際に「勝てる根拠」とあわせて紹介していきまっしょい。

まずはGANTZ。
この機種は、最後が必ず時短50回消化で終了します。なので、
残り電チュー保留とあわせて、最低でも54回転消化状態で空き台になっているハズ。

で、大抵の人は初当り3R分の持ち玉+追加投資ちょっと→普通なら70回転~100回転くらいで放置されていることが多いんです。

つまり、何も考えてなくても遊タイムまでは「残り229回転~199回転」の台なワケです。

遊タイムまで残り199回転の場合…等価ボーダー14.6
千円19回転の場合…勝率36.6%、期待収支+288円

安っ(笑)。やっぱり甘デジスペックは遊タイムまで残り半分くらいにならないと、ヤバい。当然ながら出玉数が少ないので「回らない」とモロに厳しくなります。

それでも、初手として今回選んだのは…
前日「84回転ヤメ」それが「当日61回転ヤメ」で空き台に。

これってつまり据え置き前提なら「遊タイムまで残り154回転」。半分を超えていたのでGO! 回転率を気にしつつ打っていると、2000円分の貯玉で大当りし……

はい、やりすぎ(笑)。ちなみに、貯玉数が残り875玉なのは、Pガールフレンド(仮)の遊タイム狙いでSTスルーしたからです……。

内訳としては
10R…1回(700個)
5R…19回(250個×19回=4750個)
3R…7回(150個×7回=1050個)
4R…1回(200個)
小当りRUSH…568回転(5292個増)

メシUMA計算だと
遊タイムまで残り154回転から打った場合「等価ボーダー12.5」になります。
(ちなみに実戦台回転数の千円17回転台で勝率35.2%、期待収支+176円…)

まぁ、この機種は「他に打つ台がなさそうな時、連チャン突入から持ち玉作れればラッキー」くらいで打つのが基本となる台。

この条件を「1日に複数回試行できるチャンスが訪れる」ことに価値があると思っています。GW期間中に回らない甘デジ打ち続けるより随分マシだったりするヨ☆

さて。ここから打ち続ける理由もないので……。

この機種に移動。この台は連チャン後即ヤメなら「遊タイムまで残り326回転」の場合がほとんど。前日からの宵越しでも良く見かけるハズ。

この台を打った場合
等価ボーダー…17.7
千円20回転の場合…勝率53.3%、期待収支+3301円

こんな台が連チャン終了後にはかなりの確率で空き台になっているワケです。今回打った台は3875玉で326回転(千円21.0回転)。普通に打ってもボーダー超える台でした。(笑)

まぁ、慣らせば千円20回転くらいに落ち着きそうな釘状況だったから、多分上ムラかなと。(3.57円でギリボーダーくらい)

これが、打ち始めを連チャン後に絞るだけで「ボーダー+2回転超え」になるんだからそりゃあ……

3R6回、10R5回と振り分けは普通。

勝つことはある。いやどうにも、今回は相当ツイているようで。

半分以上は途中で当たって連チャンせず、遊タイムからショボ連しかせず……になるハズ。(←実際、今回でようやっと遊タイム狙いでプラス収支に浮上したくらい)

でも、GW中ボーダーギリ超えのミドルにゴリゴリ投資してヒヤヒヤするより、随分ラクできてると思うんですよね。何よりそこまで負けないし。

ちなみに、遊タイム狙いで回らない台の場合深追いは厳禁。仮に勝てる台だとしても……次の人が勝てる状況があったって別に良いと思っています。

次打つとき打ち始めでこんくらいの台はまたあるので。こちとら毎回が甲子園決勝戦みたいなもんだから、プラス収支で終わるって重要!

パチンコも知識1つで随分安定して勝てるようになる。「パチマガスロマガモバイル」では、スペック・演出込みでガッツリ解説していま~す♪

どの台が自身のテリトリーに設置があって「いつでも狙い目になるのか」はチェックしておくべきかと!

ライター紹介

  • メシUMA
    編集部
    メシUMA
    パチマガ編集歴15年目の企業兵士。色々粗末なモノをお見せするわけにはいかないため、こうした不敬な姿をとる。ソシャゲの課金が日課で、その資金を稼ぐためにパチンコ・競馬に手を染める。パチンコはゴリゴリに堅い打ち方で「高勝率」をキープする立ち回りが身上。しかし、ドテチンに肉薄するほどヒキが弱い。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー