【ディスクアップ2】設定1で103%だと?【編集部コラム・Kぴょん】

【ディスクアップ2】設定1で103%だと?【編集部コラム・Kぴょん】

サプライズ動画でお披露目

こんにちは!

いや~、びっくりしましたね。

昨日、YouTubeチャンネル「CLUB SINDY」の動画にて突如、ディスクアップ2がお披露目されました。

筐体の画像程度に留まるかと思いきや、スペックやシステム面もそこそこ見せてくれましたね!

ちなみに動画をさらっと見て分かった情報は以下のとおり。

〇筐体のサブ液晶・上パネルは健在
〇消灯演出・ラジカセ演出・DJゾーン・DTは継承
〇技術介入要素はもちろんアリ
〇設定1のボーナス確率・機械割・純増は前作と変わらず
〇DJゾーンの上乗せゲーム数がすべて2倍になる「DOUBLE-UP-BB」搭載
〇3リールのビタ押しにチャレンジする「極・技術介入」搭載
〇DANCE TIMEが約80%でループする「feat.DANCE TIME」搭載
〇マイスロ実装
〇通常BB開始時にビタ押しの精度がわかる「PRACTICE MODE」が選択可
〇「PRACTICE MODE」はマイスロで自分のスコアを管理したり、ランキング形式でスコアを競うことができる
〇新キャラ「DAN-D」「ミア」追加

中でも皆さんが最も気になったのはこの部分…そう、「設定1の出玉率」じゃないですか?

ただ、安心して良さそうです。

上記にあるよう、設定1は前作と変わらないとのこと。

ということはつまり…今作も「103%」を期待して良さそうですね!

さて、この動画の基本的なまとめはコチラの速報記事を見ていただくとして、ココからはもう少し深く、動画の内容を考察していきましょう。

画像が粗くて申し訳ないのですが、技術介入でDZ、BIG後のルーレット成功でDTに突入する流れは前作と同じ。

登場キャラによるゲーム数示唆も、ほぼ継承されています。

基本的なゲーム性は前作と「だいたい同じ」と考えて良さそう?

上写真に明記されているよう、今作はARTではなくATなんですね。

まぁ、純増が前作と変わらない(0.5枚)とのことなので、さほど気にしなくて良いのかと。

今作の異色BIG中には技術介入からの上乗せ要素がある模様。

しれっと書いてしまいましたが、今作にも異色BIGがあるみたいですね。

また、REGからもAT突入の可能性があり、しかも突入時は100G以上!

これは嬉しい変更点ですね!

と、ここで気になる記述が。

AT中の演出なし時は左リールにBARもしくは赤7目押しを推奨。

さらに、上段もしくは下段にリプレイが停止した際は中or右リールに赤7を狙う必要があるようです。

左リールをきちんと目押ししておけばリプレイが上下段に停止することはないのでしょうが…一応、注意すべき点かと。

続いてこれらの新要素。

どのような条件で発生するのかは分かりませんが、「上乗せ2倍」「1Gで3回分の上乗せ」は言うまでもなくアツいですね!

ビタ押しの価値が急上昇する局面だと言えそうです!

また、異色BIGからDTに突入した際のドットが「青」ならループ率約80%!

コチラはプレミアム的な位置づけでしょうか?

 

 

最後は「PRACTICE MODE」について。

こちらはマイスロにログインすることで、通常BIG開始時に選択可能。

レバーONでタイムが計測され、サブ液晶に表示された出目をビタ押しすることでスコアを獲得できる仕組み。

早く消化するほどスコアも高くなる?

また、ビタの精度によって評価も異なり、「Cool」<「Excellent」<「Marverous」の順で高得点?

ビタ押しを練習しながらゲーム感覚で消化できる、というわけですね!

さらに、PRACTICE MODEの結果はマイスロで保存可能。

ランキングに反映され、他の方と競うこともできるようです。

この機能により、上級者はドヤれるし、初級者はもっと上手くなるよう頑張ろう…となりますね!

なるほど~、上手いこと考えますなぁ。

と、いうわけで今回はここまで。

また何か追加情報があれば当サイトで考察していくのでお楽しみに!

ディスクアップ2の新情報はパチマガスロマガモバイルにて最速更新予定!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー