第153回 『青鬼』スカして目指すは公約・法則系ホール!【しのけんの喰うならやらねばF】

第153回 『青鬼』スカして目指すは公約・法則系ホール!【しのけんの喰うならやらねばF】

本日向かうは特定機種にひっそりと設定6が投入されるA店。抽選参加者は15人で結果は4番。良し。これなら狙い機種に座れます。

ちなみに特定機種の中の一つに『青鬼』有り。行くタイミングを逃し続けていた病院を済ます必要もあるので、この番号なら設定6判別が非常に容易い青鬼1択。もちろん設定6に座れたら病院は延期しますが。

さて、開店。パチンコの遊タイム狙いも多めだったからか一番手で青鬼シマに。一応目処をつけていた台を押さえて勝負開始です。


ハイ、初回ジャッジメントを敗北し終了。

一応補足しておくと、設定6の場合は96.1%の割合で天国滞在。ジャッジメント勝利が確定し弱ATという挙動になります。ちなみに設定2であったら7.4%でしか天国移行せず。

つまり、よほどな事が起こらない限り1回のジャッジメントで判断可能というところが青鬼設定6狙いの利点。ま、そのよほどな事が起こる時もあるのがパチスロなのですが、隣が既に弱AT消化中なのでヤメ。

投資450枚で流した枚数は38枚。メイン小役が15枚払い出しの台は、通常時のコイン持ちがブレがち。444Gのジャッジメントを貯メダル範囲内(※都内は基本貯メダル貸出し最大500枚)で抑えられた事を良しとしますよ。

さて、これで気兼ねなく病院へ。午前の部で済ます事が出来たので、二の矢的な立ち回りも比較的自由度高めに動けそうです。

とは言っても、今からこのホールに行けばOK! なんて明確な計画は今のところナシ。そんな訳で、いわゆる「公約・法則系イベ」を開催しているホールをバイクで巡っていく事にしました。

単純にその公約や法則が見えちゃっていたら、滞在する必要はなく移動。それを繰り返せば、いずれはまだチャンスのあるホールに有り付ける可能性があるからね。

幸いにも今日はそのようなホールが10数キロ圏内に数軒あるので、そこら辺見て回りますわ。

まず1軒目は末尾系。覗いてほどなく末尾7が強い事が判明。ヤメそうな打ち手も1人2人いるけれど、それ以上に徘徊している打ち手が多すぎるので無理。移動。

2軒目は3連鎖系。すでに2か所ほど強い箇所が見えているものの、公約的にまだ数か所残っている状況か。30分ほど様子を見るも新たな動きがないので一旦退店。

3軒目は6連鎖系。こちら濃い打ち手が群れている箇所が複数あるのでほぼ決まりか。公約以上に複数ハメられているので、いずれかは勘違い連鎖。ともあれ新たに入り込める余地は無さそうなので退店。

気付けば午後4時。他にもまだ気になるホールはあるのですが、さすがにそろそろ落としどころを決めないとならない時間。ってな訳で、唯一可能性が残されていた2軒目のK店へ出戻る事に。

すると多少気になる箇所が見えてきていました。

この後の展開は12月3日6時公開予定!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー