【レビン】完走しても勝ちやすいわけではない

【レビン】完走しても勝ちやすいわけではない

3月某日 鬼ごっこ

姪が来たので近くの公園まで遊びに行った。

そこで自分と娘、そして姪っ子の3人で鬼ごっこをすることに(ちなみに嫁は車の中で休憩)。

小学生のオーソドックスな遊びであるこの鬼ごっこ、これを盛り上げるためには参加している大人がマジになるのが一番である。

…もちろん怪我をさせるわけにはいかないので、全力とまではいかないものの、それこそ「大人げない走り」を披露してその場を盛り上げてみた。

ジムに行けない日でもこうやって子供たちの笑顔を見ながら運動ができるから一石二鳥である。

3月某日 押忍!番長ZERO

最近は取材や収録などで番長ZEROを打ち、見事ATを完走させるケースが増えている。

まあ、これだけ聞くと凄い勝っていそうな雰囲気が漂うわけだが、この台はそんな甘い台ではない。

完走する前は決まって大ハマリを連発→大きなマイナスとなっていることが多いので完走しても…。

ちょいプラスなんていう日もザラである。

たまには朝から完走してほしいものだ。

3月某日 諸ゲン

最近は諸ゲンの番組にお呼ばれすることが増えた。

昔はCSの番組で何度も共演、そしてパチマガスロマガTV(元はスロマガのDVD)では「レビゲン」をやらせてもらっていた仲である。

自分で言うのもなんだが…かなり息の合ったコンビだと思っている。

そんな万能イケメン男の諸ゲン、実はファンの方にも非常に優しいという一面も持っている。

番組を仕切れて笑いも取れる。

そしてファンにも優しい男…って、そりゃモテるわ!

番長ZEROの攻略情報はパチマガスロマガにお任せ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー