【スマスロ】1万9000枚出すために知っておくべきこと【編集部K】

【スマスロ】1万9000枚出すために知っておくべきこと【編集部K】

こんにちは!

週明けには「鏡」も導入されるとあり、ますます盛り上がっていきそうなスマスロ。

さて、スマスロを打つ上で我々ユーザーが目指すものと言えば…いうまでもなく「大勝利」でしょう!

具体的な数字としてはやはり「万枚」、願わくば上限の「1万9000枚」まで出しきって、コンプリート機能を発動させたいところです。

これだけ激しい出玉性能ですから、1万9000枚だってあながち夢ではありません。

実際、全国規模で見れば毎日数件は発生していますからね。

ただこの「コンプリート機能」について、いくつかの知っておくべき注意点があります。

今回はそちらについてお伝えしていきましょう。

①差玉で+1万9000枚ではない

コンプリート機能とは、いわゆる打ち止め機能。

この機能が発動するとその台の稼働が停止し、当日はもう打つことができません。

コンプリート機能は「その日、一番凹んだところを基点として、そこから1万9000枚増加した時点」で発動します。

たとえば5000枚飲み込んだ台があったとします。

そこから1万9000枚出た場合、もちろんコンプリート機能が発動しますが、差枚としてはプラス1万4000枚。

同様に、もしも10000枚飲み込んでから1万9000枚出た場合は…プラス9000枚に留まります。

これらは極端な例ですが、つまりは「1万9000枚まるまるプラスになるわけではない」、ということを覚えておきましょう。

②出過ぎた台には注意

コンプリート機能は途中で打つ人が変わろうとも、1万9000枚に到達すると発動します。

例えば前任者が1万枚出してヤメた台があったとします。

その台をあなたが打った場合、そこから9000枚出ると打ち止めとなってしまうのです。

まぁ、9000枚も出れば十分かもしれませんが、もしもあと2000枚とか3000枚しか出ないとなると、打つのをためらいますよね?

なので、めちゃくちゃ出た台に座る際はデータやグラフをチェックするなりして、一応「上限」を確認しておきましょう。

③コンプリート機能の解除条件

コンプリート機能が発動して稼働が停止した台は、設定変更(リセット)しない限り解除できません。

なので事実上、その台を打つことが出来るのは翌日となります(もちろん消化中のAT等は消滅します)。

では、差枚のカウントについてはいつ解除されるのでしょうか。

たとえば前日に1万枚出た台があったとして、設定を据え置いた場合。

このままだと、翌日は9000枚出たところでコンプリート機能が発動してしまいますよね。

ですが、安心してください。

差枚のカウントは設定変更せずとも、「電源をOFF」にした時点でリセットされます。

なので常識的には(ホール側が閉店中も電源をつけっぱなしにするなどしない限り)、毎日1万9000枚までは出すことが可能…と考えて良いでしょう。

④3万枚超も可能?

ここからはあくまで想像のお話です。

仮に、あと少しでコンプリート機能が発動する状況だとしましょう。

たとえばすでに1万7000枚とか1万8000枚とか出ていて、ATゲーム数もまだまだたくさん残っている状態。

こんな時に、なんらかのエラーが発生して店員さんが電源を落とした…とか、ホール内が停電して電源が切れた…なんてコトが起こると、果たしてどうなるのでしょうか?

電源OFFで差枚のカウントがゼロに戻るということは…理論上はそこからさらに1万9000枚まで出すことが可能なので、トータル3万枚以上の大勝利! なんてことが起こり得るかもしれませんね。

もしかすると、こういったケースに備えた何らかの措置があるのかもしれませんが。

まぁ、こんなことは滅多に起こらないでしょうから、考えるだけ無駄かもしれませんけどね!

ではまた~!

 

パチマガスロマガモバイルでは6.5号機&スマスロの最新情報を随時発信中!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー