【釘のコボレ話②】見た目よりも回らないのは「玉」の影響!?【Re:釘本 番外編】

【釘のコボレ話②】見た目よりも回らないのは「玉」の影響!?【Re:釘本 番外編】

筆者は努めて「数値的・理屈的に根拠があるもの」のみを原稿にしている。だが、「立証はできないが思って(疑って)いるもの」もいくつかある。『Re:釘本』の箸休め的な感じでそれらを紹介していこう。

パチンコ玉についての疑惑

「なんかこのホール、ヘソが広いわりに回らないな」……こう感じることありませんか?

俺にはそんなホールが何軒かある。

いや、もちろん寄りが悪かったり道釘が全体的に上げ状態だったりなど、原因が釘状態にあるものは別として、なんだか原因がわからなくて回らないホールがある。

そんな場合に俺が疑ってるのは「玉」。刻印の有る無しや文字数はもちろんだが、大きさや反発力まで違うんじゃないかと疑っている。

チェックの厳しそうなプロ野球でさえ、過去には使っていたボールの反発力が規定範囲ではなかったなんてこともあったぐらいだ。パチンコ玉なんかもっとそんなことありそう。

例えば、安いからと変な業者から粗雑な玉を買っているホールがあるかもしれない。

そんなわけで俺は玉のせいにして「このホールは見た目よりも回らないから目線を高く」なんて感じにしている。

ライター紹介

  • 和泉純
    パチマガスロマガ専属ライター
    和泉純
    パチンコ生活者歴30年超! 釘にかけては右に出る者がいない「釘王」。パチマガスロマガライターの中でも最古参だが、その実態は野球と下ネタが大好きなおじさん。野球は見るのもやるのも好きで熱狂的な阪神タイガースファン。ドラム奏者でもあり、パチンコライターたちのLIVEイベントにも出演している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー