【パチスロ】法則性アリは飛び込むのが吉!その理由は…!?【ガチプロ稼働録】

【パチスロ】法則性アリは飛び込むのが吉!その理由は…!?【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「ヘミニク篇第十四話」!

▶過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
【パチスロ6.5号機】傾向読みで設定56掴むも…?
【パチスロ】旧台メイン機に高設定あり!!

徐々にマシになりつつある

前回のコラム(ヘミニク篇第十三話)では 「ロースペック機にしか設定が入らなくてキツイぴえん」 と書きましたが、ここ最近 (12月) は一転、割かしまともな機種の高設定を打つことが出来ています。

昨年の11月が特にキツかった印象なので、やはりスマスロ導入が影響していたのでしょうかね。設備にお金がかかる上にスマスロに関してもどの程度のモノか不透明だったので、さすがにホールも慎重になっていたということでしょうか。

蓋を開けてみると、スマスロはしっかり稼働維持出来ているので、「よしこれならなんとかなるぞ」とホール側も思ったのかもしれません(想像)。そうであってほしい。

ということである程度の期待を持ちながらの稼働、「6台並びで設定56が複数箇所」という法則性があるホールへ。

私が思うに法則性アリのホールでの最善手は、「埋まりそうなら打つべし」です。

全台系や並びなどの法則性がある場合、法則を意識して動く打ち手がほとんどなので、当たり箇所が空き台になる可能性が非常に低いです。

もし空いたとしても、ある程度の張り付き力が無いと台確保は困難。

つまり、初手の時点で当たり箇所に潜り込めていないと、詰むということ。

善し悪しが分からない状態でも、埋まり始めたのならとりあえず座っておくのが正解だと思います。

そしてこの立ち回りの利点がもう一つ。それは稼働が上がって台のサンプルが取りやすいため、設定推測のスピードが上がるということ。

例えば5台あって自分一人しか打っていないシマと、5台中4台が稼働のシマ、どっちが早く全台系か否か分かると思いますか? いわずもがなですよね。

この場合、自分しか打っていないシマを粘るのは悪手だと思っています。ヤメてでも高稼働のシマに入り込んでおくべきでしょう。

さらに言うと、稼働の低いシマは後からでも座り直すことが出来ます。稼働が高いシマはタイミングを逃すと座ることが困難になる。よほどの自信が無い限りは、一人で粘るのは得策ではないでしょう。

そもそも自分しか打ってないってことは、他の打ち手の視点から見ると「法則の対象になる期待度が低いシマ」ってことですからね。自分が何かを見落としている可能性もある。

私はなんか知らんけど埋まり始めたシマにはとりあえず座ります。理由は分からなくてもとにかく入り込むことが最優先です。

法則性は設定狙いの難易度を大幅緩和

この日は朝イチ『押忍!番長ZERO』からスタートするも挙動イマイチで早々にヤメ。しばらくホールを徘徊していると、ポツポツとお客が付いていた『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』で足が止まる。

シンフォギアは現在4台稼働、私が座れば5台稼働ということになる。5台稼働になればもう一台もすぐに埋まるでしょってことで、シンフォギアに着席。

するとすぐにもう一台も埋まって6台稼働へ。強いか弱いかではなく、埋まりそうだから飛び込んだという典型的なパターンである。

シンフォギアの設定推測はまあまあ難しく、何を頼りにするべきかと問われたら「終了画面」と答えるくらい、少なくとも簡単ではない。

ただ、6台並びとなれば話は別。終了画面のサンプルはもちろん、CZ初当りのサンプルもどんどん集まっていく。

試行回数さえ集まれば良さげ、悪げの判断は割と短時間で出来るので、ビビる必要は全く無い。これはほぼ全てのパチスロに当てはまると思う

打ち始めると100G台での早いCZの当りを4回。そして二度目のAT終了画面であっさり設定4以上確定

他の台からも高設定確定画面が出たので、ここが6台並びであることは濃厚でしょう。

ぶっちゃけシンフォギアに当たりの6台並びがあるという確信は全く無かった。あるかもなあ、くらいの期待度である。朝イチから埋まっていない時点で、他のお客の視点からもその程度ということでしょう。

しかし結果的に辿り着けたのは、「シンフォギアにあるかもしれないけど、一人で打つのは怖い…でもあるかもなあ」というお客の気持ちが集まったからでしょうね。

【実戦結果】
総投資金額…貯玉500枚+1万4000円
総獲得枚数…5388個
収支…+8万円

なお今回は一発で上手くハマった一例。本来は「あるかもなあ…やっぱ無いなあ…」を繰り返して、財布の中身をすり減らしながら辿り着くことが多いです。

でもペイアウト110%以上に辿り着けるのならば、低設定(ペイアウト98%前後)を叩いてしまってもトータルで見れば収支はプラスになる。低設定を打ってしまうのは高設定を打つための必要経費ってやつですね。

高設定のペイアウトが110%以上ある内は設定狙いで勝てると思っています。…きっと!

『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』の解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー