「パチンコの還元率」がどれくらいか知ってますか?

「パチンコの還元率」がどれくらいか知ってますか?

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その70

「還元率」

みなさんは"還元率"というものをご存知でしょうか?

公営ギャンブルである競馬やボートレース等、お金を使って勝負をし、成功する事によって対価を得るタイプのアミューズメントにおいてよく使われる言葉です。

競馬

お客さんが使った額に対していかほど戻ってくるのか?という、"戻り率"の事ですね。

前述の通り、公営ギャンブルである競馬やボートレースはもちろんの事、宝くじなんかでも使われます。

当然、我らがスーパースター、パチンコ・パチスロにも。

「どう考えるか」

この還元率、実はアミューズメントごとに差があるのです。

それもかなり。

こちらは僕がネットで色々な記事を読んでザックリと計算した平均的な数字です。

競馬やボート 70%〜80%(レースや投票法に依る)
宝くじ 約46%
パチンコ・パチスロ 概ね80~90%(店のさじ加減)

時代や状況によって多少の変移はありますが、ザックリこんな感じです。

つまり宝くじならば、1万円買って当たる額の平均値は4600円という事になりますね。

宝くじ

「けっこう持ってかれんな!」という印象ですが、ではパチンコ・パチスロはどうなのかというと、なんと概ね80~90%

つまり1万円使ったら8000~9000円は返ってくる感じという訳ですね

いや、分かります。

「もっと負けるわ!」でしょ?

ま、この辺はあくまでも平均値なのでね。

勝ったり負けたり、色んな人がいて平均すると……という感覚で捉えていただければと思います。

そう考えると、パチンコは概ね80~90%と他の勝負事と比べてかなり還元率が高く、勝ちやすいという話になりますね。

「時は令和4年」

さて、ここまでの話って、実は昔っから言われているありふれた話なんです。

今よりもっとパチンコの勝ち方を知っている人が少なかった時代に、そういう人に理解させる為に使われていた、イメージしやすい話

令和にはそぐわない話だと思います。

パチンコは還元率がいいから勝てる……とかじゃない。

そういうフンワリしたモンじゃ勝てない。

違うんです。

ボーダーラインを超えるくらいよく回る台を打つと玉が余って、その余った玉の分だけ勝てるんです。

こんな感じで明確に勝てるやり方があって、その手段で勝ってる人がたくさんいるんですね。



回る台を打てば勝てますよ。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー