【編集部コラム】 Kちゃん 第2回

【編集部コラム】 Kちゃん 第2回

偶然にもほどがある

こんにちは。

この編集部コラム、サイトオープン時は「1人2記事を公開する」というのを先ほど知り、焦って書いてます。

ただ、特にネタも思いつかないので、前回に引き続きちょっと(かなり)昔の話でも。

今回は自分がスロマガ編集部在籍時代、最も偶然、かつ最も驚いた話です。

それは、今から約12年前。2008年のドラゴン12月号でのこと。

ちなみに特別定価で520円(安っ!)。定価は480円だったかな? もしくは500円とか。そのくらい。

で、この号でとある新連載が始まったんですよ。それがコチラ。

元軍団ウメミア君の新連載企画「制御バカ一代」。

内容としては目押しがメチャクチャ上手いウメミア君が実機で入念に調査してきて、面白い打ち方やオトクな打ち方を紹介する、というもの。

作業としては成立役別に1コマ1コマ調べていく必要があるので、本人はさぞ骨が折れたことでしょう。

さて、何が偶然で何に驚いたのかと言うと…。

な、な、なんと! 

この号と同じ発売日のパチスロ必勝本でも全く同じタイトルの企画が始まっているじゃないですかっ!

文字にするとイマイチ凄さが伝わらないかと思いますが、これってものすごいことですよ。

同じ機種を扱うページでキャッチコピーや構成が丸被り…とかならまだしも、お互い新しく始めた企画で、1文字違わず同じタイトル…ですからね。

手元にはないのですが、必勝本さんの方はたしか、ライターの嵐氏が実写漫画風に打ち方を解説する…的な内容だったかと思います。

中には「どちらかが事前に知ってて、そのまま使っちゃったんじゃないの?」なんて考える方もいるかもしれませんが、その可能性はないでしょう。

なぜならタイトルをかぶせるメリットが全くと言って良いほどないし、事前に知ったらむしろ、間違いなく他のタイトルに変えるハズなので。

ただ、こんな奇跡的な偶然が起こった割には当時の編集部で少しざわついた程度で、自分の知る限り読者さんの反応も全然ありませんでした(笑)。

 

余談ですが、「制御バカ一代」というタイトルは、両誌とも変更せずそのまま継続。

ただしスロマガの方はデザインが不評だったため、連載2回目で早くもリニューアルしています(笑)。

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

新台導入カレンダー