どうでもいいシーンをすっ飛ばして一気に大当りという絶頂を迎える「スキップ機」は最高だった【和泉純のちゅーか、玉タマ日記㉘】

どうでもいいシーンをすっ飛ばして一気に大当りという絶頂を迎える「スキップ機」は最高だった【和泉純のちゅーか、玉タマ日記㉘】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。それが『玉タマ日記』だ!

出張の多い旦那をもつ若妻の家庭で、食卓にキュウリやナスビがならぶとちょっと疑ってしまう和泉です。ええ、画質の悪いビデオの見過ぎです。

さて、パチンコにおいて「若妻のオナニーシーン」ぐらい定番なのが長いリーチ演出。インタビューシーンのように早送りしたい。初体験の年齢なんて興味ないっつーの……。

そう考えると昔あったスキップ機は最高だった。どうでもいいシーンをすっ飛ばして一気に大当りという絶頂を迎える。しかも確変時においても、寄せては返す波のように連続で……って、やっぱ変なの見過ぎだな。

藤商事の「Pどないやねん」(2022年)より。ハズレリーチをスキップできるらしく、今から興味深々。(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

スキップといえばカーリングの藤澤五月ちゃん。

それぞれの役割として4人みんな重要なんだろうけど、4番目に投げるこの人のプレッシャーってすごいだろうな。

なんか7投目まではよくわからなくても、最後の1投だけは素人にも成功か失敗かわかっちゃうし。

俺は絶対やりたくないw

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー