【レビン】ちょっと気を抜くとこうなる

【レビン】ちょっと気を抜くとこうなる

この演出ってハズれるの!?

今回はパチスロガメラの実戦。

簡単な技術介入をおこなうだけで設定1でも機械割は102%! …という甘い機種なので、その性能が垣間見える実戦になればと思う。

本機はAT機なのだが、逆押しで消化すると当りの約75%で何らかのリーチ目(確定役)が出る仕様となっているので打っている感覚はノーマルタイプに近い。

順押しで曖昧に消化する方法もあるが、自分は綺麗なリーチ目が見たいので断然逆押し派である。

打ち始めてすぐにリーチ目…ではなくハズレ目からバトルに発展→REGに当選。

逆押しでもこのパターンはある。

BIGにはほぼ設定差がなく、REGは高設定ほど出やすいとのことなので喜びたいところだが…やはり心境としてはBIGに偏ってほしい。

初REGからはBIGへの昇格もバトル発展もなく、すぐに追加投資となったのだがここから待望のリーチ目が炸裂する。

まずは中段ギャオスから中リール中段にリプが停止する2確目!

地味だけどけっこうな頻度で目にするリーチ目だ。

ちなみに中リールの中段にギャオス(中段ギャオステンパイ)はギャオスがハズれればリーチ目に昇格である。

ただ、これも残念ながらREG…。

しかし、この直後に嬉しいリーチ目が降臨した。

右リールの中段に赤7停止は基本的にリプレイかハズレ濃厚(バトル発展はある)で、その場合は中リール枠内のいずれかにリプレイが停止する形となるのが基本だが、それが矛盾してこんな形になるとリーチ目に昇格。

しかも実戦上すべてがBIGとなっている。

おそらく赤7揃いとなる「リーチ目役B」、赤7テンパイハズレとなる「リーチ目役A」、押し順正解(2/3)すれば赤7揃いとなる「押し順リーチ目役A」で出現する可能性が高い出目だと思う。

つまり、リーチ目役AのみREGが揃う可能性があるものの、他はすべて赤7揃い=BIGとなるのでBIG濃厚になるのだと予想。

赤7が揃う時に「無演出」のことが多いのは、押し順リーチ目役Aで押し順に正解しているからかもしれない。

成立の1/3は単なるギャオス揃いとなるので演出は弱め!?

そして、このリーチ目は期待通りに…

BIG降臨!

どんだけ打っても、ボーナス確定画面でガメラの咆哮が聞こえた時の嬉しさはハンパじゃない。

そしてここからが本機の甘さを引き出させる「技術介入パート」へと突入するわけだが、コイツの技術介入は2コマと楽勝なので難なくBIGが消化できる。

ビタを強要されるディスクアップみたいな緊張感もないので、個人的にはこっちのほうが好きだ。

そんな感じで気持ち良く消化していると、今度は見慣れないカットインが出現!

存在は知っていたけど…これってJAC中に出るのか。

他の確定役と同じくJAC中以外に出るのかと思いきや、JAC中に出現するというのは個人的には収穫となった。

しかも他の確定役はJACを1つ上乗せなのに対して、BIG中の赤7揃いはBIGの1G連が確定する。

その価値は極めて高いと言っていい。

BIG×2ということで一撃で約1000枚オーバーが確約されるのはデカい…!?

って…ハズれんのかーい!

滅多に出ないカットインなので勝手に揃うものだと思っていた。

しかも、これ逆ハサミでテンパイしてからのハズレだからなおさらキツい。

これによって調子が狂ったのか(!?)、ここからはハマリ地獄へと突入。

そう。甘い機種とはいえ、短期間では大ハマリが頻発することもあるのだ。

BIGとREGを1発ずつ挟んで、その後に特大の大ハマリ…天井目前でリーチ目である。

これがREGじゃなかったのだけは救いだが、気づけば投資はジャスト4万円に到達。

このまま収束に期待して打つのも微妙なので、ここは素直に台移動をすることに。

すると、移動後は可もなく不可もなくといった遊べる展開。

早い当りはREG、中ハマリ後はBIGというびっくりするほど穏やかな挙動。

そしてラストのBIGはこちらのリーチ目!

初代から定番のギロンハズレ。

逆ハサミからの2確もいいが、逆押しでギロンテンパイからサクッとハズれる瞬間も気に入っている。

そしてこのラストのBIGが本日一番の伸びを見せて一撃で732枚を獲得! 

移動後の負債を一気にまくるファインプレーだった…が、その後255ハマってマイナスに転じたところで実戦終了となった。

この機種の甘さが実感できるような実戦にしたかったのだがまさかの大敗。

まあいくら甘いと言われるガメラでも、ここまでボーナスが引けなかったら大負けしますよって話。

ちなみに今回の技術介入は2台ともパーフェクト。

2コマ目押しなので誇れるような結果ではないが、これが出来ていなかったらもっと負けていたということ。

今後もここはしっかりとこなしつつ、ガメラライフを楽しんでいきたい。

ちなみにガメラの名誉(?)のために言っておくと、今回は大負けしたがトータルでは大幅にプラスですよ!

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー