ド派手な告知とジャグ史上最高のボーナス確率を実現!!【タイラの新台語りタイ! ファンキージャグラー2編】

ド派手な告知とジャグ史上最高のボーナス確率を実現!!【タイラの新台語りタイ! ファンキージャグラー2編】

ファンキーなアイツが帰ってきた

スロッターの中で知らない者はいないと言い切れるほどの人気シリーズ「ジャグラー」。そのジャグラー好きの中にも複数の派閥があると自分は思っていて、スペック面で選ぶガチ系はもちろん、派手な告知を好むタイプ、逆にひっそりとした告知を好むタイプなど多種多様に存在します。

ちなみに、自分はラブリージャグラーやハッピージャグラーなどのちょっぴり変わり種のジャグラーが好き。そっちも、そろそろ新作お願いします!

…さて、やや話が逸れましたが、今回ご紹介する「ファンキージャグラー2」は、前作同様に派手な告知を好む方々からすれば大歓迎のジャグラー。そして、それだけでなく自分が注目したのはそのスペックです。前作以上に、いわゆるガチ系の人にも刺さる部分が大いにあるのではないかと思うので、そこら辺も紹介したいと思います!

①新演出が追加され さらにド派手に!

ジャグラーシリーズといえば、気になるのが新作登場の度に追加されるプレミアム演出。今作でも、もちろん気持ちいい演出の数々が増えています。写真で伝わらないかつ、言葉で表すのも難しいのも本機の特徴ですが…順に紹介しましょう。

●まろ吉マシンガン
“まろ吉”とは、リプレイ絵柄にもなっている犬のキャラクターの名前。というわけで、ボーナス成立後リプレイが揃った際に発生する可能性があるプレミアム演出となっています。ボーナスを狙うもリプレイが成立して揃えられない……なんて場面よくありますよね。そんな隙を狙って発生するのがこのプレミアム。まろ吉の鳴き声と同時に激しく点滅するという衝撃の告知になっています。

ちなみに、まろ吉マシンガン発生時はBIG中のBGMが「子犬のワルツ まろ吉Ver.」に変化するという特典もアリ。今作で追加された中でも必見の演出となっています!

●ガコバズーカ
ジャグラーシリーズの派手な告知といえば、“ガコマシンガン”がありますが(今作でも搭載!)、今作では“ガコバズーカ”なるものが搭載されております。マシンガンにバズーカ…何やら穏やかではありませんが、これまた強烈な告知になっています。

今作では、前作と異なり中段チェリーが存在するのですが、それが停止した際に発生するのが“ガコバズーカ”。まず、セグにて「-3-」「-2-」「-1-」「-0-」とカウントダウンが発生し、カウント0でガコバズーカが発生するというド派手な演出になっています。

●テンパイレッツゴー
前作「ファンキージャグラー」の自分の印象といえば、BIG開始時の「レッツゴー!」という掛け声。今作では、7がテンパイした際に発生する可能性があります。これも、ファンキージャグラーらしい演出の一つですね。

②設定6はジャグラー史上最高のボーナス確率!

さて、演出の派手さに注目が集まりがちな本機ですが、実はスペックもかなり興味深いものになっています。

※独自調査値

※独自調査値

注目すべきは、設定6のボーナス確率。合成確率1/119.6は、これまでその座を譲らなかったマイジャグラーシリーズの設定6(1/120.5)を一気に抜き去り、遂にトップに輝きました。さらに本機はBIG偏向型のため、なんとBIG確率は脅威の1/219.9! こんなの楽しいに決まってるでしょ…。

歴代最高に光る上、進化した演出を存分に楽しめる本機の設定6。自分も是非ホールで打ってみたいですし、積極的に狙っていきたいと思える機種だと感じました。

演出面、そしてスペック面でも、これからの6号機ノーマルタイプを牽引する存在になり得る…そんな機種ではないかと思います。

最後に小ネタ

というわけで、6号機ジャグラー2作目にしてかなり魅力的な本機ですが、自分が試打の時に発見(?)した小ネタを紹介して締めたいと思います。

ファンキージャグラー2の解析情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

ライター紹介

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー