アラジンAクラシック 設定1の+5000枚突破率は…【ホールコンサル営業実録! 第54話】

アラジンAクラシック 設定1の+5000枚突破率は…【ホールコンサル営業実録! 第54話】

まいど~! ニッシーです! 前号ではアラジンAクラシックのスペックについて書いたけど、カラくてみんなをガッカリさせちゃったかな?

いやいや、それでもコイツには最大の魅力である一撃性がある訳で。今回はホールデータをもとに、大負け・大勝ちの発生割合をご紹介いたしましょう!

果たして何回打てば、万年設定①アラジンの店で5000枚オーバーを叩きだし、店長に嫌がらせできるのか(笑)。そのあたりを考察しようじゃありませんか!

それでは早速、まずは負けデータからご覧ください。

設定6でも勝率67%

※数値はニッシー調べ

こちらは2000枚(約4万円)以上の負けが発生する割合。メイン設定の①②を打ったら、約9%の確率で2000枚以上の負け…。また、100回設定⑥打っても6~8万円負けもゼロではない。

⑥確の明確な示唆が無いから、この体験をした人はぜった~いに低設定としか思わんよなぁ…。

ちなみに、勝率は以下の通り。

 

 

①②が63~65%の確率で負けるのは仕方ないけど、みんなが目指す⑤⑥でも3~4割の確率で負けちゃうことになります。

なのに稼働がイイって開発スゲー! ただ、これだけの吸い込みがあるからこそ、一撃5000枚なんかも実現できるんでしょうね。

ではお待ちかね。お次は勝ちデータですが、勝ちは勝ちでもアラジンでの1万円勝ちは勝ちとは言えない! 魅惑の大勝ち「+5000枚以上」の方に目を向けてみましょう!

5号機と比べるとたいした事ないけど(番長3なら設定①でも万枚突破率0.5%ぐらいあったと記憶)、現行6号機の爆発力としてはトップ5に入るでしょ!

ちなみにトップは泡盛? もしくはボクの愛するリノSPじゃないかな。で、メイン設定である①②の+5000枚以上突破率は約0.65%と出ました!

つまり153回打てば1度は5000枚以上の大勝ちにありつけます(笑)。しかも0.02%の確率で8000枚オーバーなんてのも!

まあそれをやろうと思ったら、今度は500日遊技しないといけないけどね。しかし、①前提で終日フル稼働×500日を続けると…390万円ほど負ます(笑)。

と、それはさておき、前号でも書いたようにカラいが故にイベント日には平気で⑤⑥が入っているのも事実です! ⑤⑥は勝率こそ安定しないものの、5000枚以上突破率約4~7%はかなり夢がありますよ!

で、今回はまさにアラジンに設定入れているイベ日のデータを入手しまして、それがコイツです。

※▲がお客のプラス

全台④⑤⑥で赤になったのが⑥の▲806枚。台粗利2万円以上取れちゃいました(笑)。逆に向かいの並びにある番長ZEROのデータはというと…

平均設定②チョイなのに赤字約22万円。お客さんが店員に「今日の全台系は番長やったんや~」って言っていたそうな。

ま、これもアラジンあるあるですね(笑)。

とは言え、当然ながら高設定ほど爆発の可能性は上がるわけで。みなさんも店選びに力を入れて、ぜひとも高設定をつかみつつ大勝ちを目指してください!

アラジンAクラシックの攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー