ホール店員時代に警察呼んだ事件【編集コラム】チキショウ君 第17幕

ホール店員時代に警察呼んだ事件【編集コラム】チキショウ君 第17幕

夢の中で彼女ができたチキショウ君だお☆
起きた瞬間、誰も居ない家で独り身を実感。おかげでやる気ゼロからスタートですわ。今日の朝とか会議してたけど、まったく話聞いてなかったもん。もう一回会えないかなーっと思って昼寝したけど会えなかった、残念←仕事しろ!

さて、今回はまたまたホール店員時代のお話。ネタに困った時は過去のお話を書くのが一番楽だね(゚∀゚)

ものすごいパンチだ

これは俺が早番で遅番と交代して、事務所で仕事をしていた時のこと。ホール店員ってホール巡回だけが仕事じゃないんよ。事務所で景品の在庫チェックとか備品整理、次の日のホール配置などを考えたりする。

そんな事務作業をこなしてパチンコ打ちに行こうと思っていた時、遅番で出勤していたリーダーが休憩に。あ、ホールって役職があって、店にもよるけど

・リーダー
・チーフ
・主任
・副店長
・店長

みたいな感じで役職があるよ。
そしてリーダーはクソ真面目なので休憩中も監視モニターを見ながら食事。そしてモニターを見ていたら、台パンをしている人を発見。少しの台パンならそんなに「うわー怒ってるー」ぐらいだけど、結構強めに見えた。

俺も「あー、隣の人ドン引きだわー」って感じた。そのためホール巡回していた副店長(当日の責任者)に「〇〇の角台に座っている人の台パンがちょっと異常なので様子見で警戒してください」と連絡。

副店長、のんきに「りょ~かい~」。そしてその台近くを重点的に巡回していた時に、さらに強めの台パン。どのくらいかって、椅子の背もたれの反動を利用して下パネルにドンっ! って感じ。目の前でやったから、さすがに注意しに行く副店長。

ちなみに俺が務めていたホールは強気に注意することはほぼ無い。やさ~しく「お客様、お手をケガされてしまいますよ」って感じで注意する。

さあ、どうなるんだろうと思ってモニターで見ている俺とリーダー。すると、副店長が近づいて3秒ぐらいで台パンマンは立ち上がり、副店長に殴りかかった。

……(;゚Д゚)!?
俺とリーダー、絶句である。いや、すぐホール行かなくちゃっとなり、急いでホールへ。でも今だから言えるけど、俺は内心ちょっとワクワクしていた。「1234アルソック♪」って言いながらホールへ。

そして現場に着くと……まさかの副店長が台パンマンの胸ぐらを両手で掴み、精算機の前で相手の体が60度ぐらい曲がりそうな感じで抑え込んでいる。やるやん、副店長~(´▽`)

一応ね、止めなきゃって雰囲気だったから止めようと思ったけど、まあーさすがベテラン店員、力だけは物凄い。入れ替え作業とかしていると筋力付くからね!

あまりの力の強さに台パンマンも「警察呼べよ!」って叫んでた。そしたら副店長「おう、呼んでやるよ」と。

俺「えーめんどくさいよー。パチンコ打てなくなっちゃうよー」って言ったけどダメ。……このクソガキが! 俺の時間返せや台パンマン!! てめー他の店で見つけたらブチ殺すぞ!! という、ブラックチキショウ君は心の奥底に閉まって、事務所に戻って警察へご連絡。

警察がくるまでの約10分間、台パンマンはタバコが吸いたいと。しょうがないので逃げないように外で吸わせた。その間、台パンマンは手が震えていたぞw 後々になって気づいたんだろうなー、あきらかに自分が悪いって。

みんなも注意してね!

結局、警察の人に事情を話して大したことなく終わり。そのまま退店してもらったわけだけど……、みんな台パンはしないでね! 出ないとか当たらないでイライラする気持ちはわかるよ? でも台もホールにも罪は無いんよ。

自分のヒキが弱かった、ただそれだけのことよ。打つホール、打つ台、すべて自分で選んだのだからそんな行動されても店員さん困っちゃうよ? これが女性スタッフさんなら怖くて仕事したくないってなっちゃうよー。

それに破損した場合、器物破損で本当に逮捕されちゃうかもよ。まあ、弁償するならあまり警察沙汰にはしないと思うけど、機械代+稼動日数分の料金を請求されるとしたら……ごく普通の人気台なら中古で買っても40~50万ぐらい請求されてもおかしくないからね!

あと破損させて逃げる人、顔バレしてると思うよ。店員さんもバカじゃない。ある程度のお客さんの顔、覚えてるよ。

それに意外と筐体って丈夫だからケガもするし。良いことなんてひとつもない。だからみんなはイライラしても「原因自分説」で考えよう。そうすると「あー、俺が勝手に打っただけだもんなー」しか思わなくなるよ☆

そう、だからこの日、俺がパチンコを打ちに行けなかったのもきっと俺が悪い……んなわけあるかっ! (-_-メ)

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー