年末年始、半日で驚くほど稼げた沖ドキ!DUOの真相とは!?

年末年始、半日で驚くほど稼げた沖ドキ!DUOの真相とは!?

はじめに

虚心坦懐の攻略連載。今回はお久しぶりのGoing Overground回です。


さて今回は、今でもまだまだ旬のネタ! 「沖ドキ!DUO(アクロス)」のお話。

 

昨年末に大量導入され、設定状況も良かった本機。虚心の仲間内では、かなりの稼ぎ頭でした。

しかし機械割107%程度なので、虚心は設定6を含め終日打ち切ったりはしていません。

 

では、どのように勝てていたのか?

 

基本は、

・スルー回数狙い

・天国までのG数狙い

です。

 

虚心は年末年始の期間中、上記のポイントを狙って約半日打つ、というスタイルで1日平均約2000枚の差枚数となりました。

沖ドキ!DUO(アクロス/2021年)
沖ドキ!DUO(アクロス/2021年)

攻略法の内容

基本は、①と②のパターンをメインにした立ち回り。

 

① スルー回数狙い

5スルー以上狙い!

【ヤメ時】7回目以上の大当り後33G

4スルーからでもプラスになるが、年末年始時点では知識がまだ浸透していなかったため5スルー狙いが可能だった。

 

② 有利区間G数狙い

・前回天国終了後から1300G以上狙い

【ヤメ時】天国終了後33G

1000G以上からでもプラスになるが、1300G以上でも充分拾えたため。3スルー以下でも、有利区間のG数を条件満たしていればOK

 

G数狙い

550Gから

【ヤメ時】33G ※①②の条件に当てはまったら続行!

400Gからでもプラスだが、600Gくらいでも拾えた。しかし、①②ほど美味しくないので、それが無かった際に触る程度。

攻略法の出所は?

台のシステム上、モード云々はさておき、天国までモード落ちしない仕様と有利区間が3000Gということから考察。

 

純増3枚で、減算区間こみで2400枚完走するためには900G以上が必要なため、自ずと天国天井到達は、有利区間2000G消化近辺と予測。

また、スルー回数天井は、バジリスク絆同様の狙い方で算出可能になるのではないか。

 

こうした考察を元に、初日からサンプルを取りつつ立ち回った。

結果、その考察はほぼ正解であった。

南国育ち同様…

内部のモードが複雑な機種ほど、中身をある程度把握した打ち手に有利になる。そのため、導入前からかなり狙えると周りのプロ達から予想されていた。

案の定、導入当初は有利区間1500G台やら6スルーなどが多々。その上に「盗人に追銭」かのごとく設定状況まで良かったため、それはそれはお宝の山であった。

 

しかし、知識も浸透し始めたため、今では上で記載したような台は、見かける頻度もかなり少なくなった。見つけた際は、ちょっと遅めのお年玉だと思って打ってみるのも吉かも!?

 

昨年の「南国育ち-30ほどは稼げませんでしたが、それでもかなりのお年玉をいただけました。この年齢になっても、周りのパチプロ達はサンタクロースを信じてしまうそんなパチスロ事情となった訳です()

『沖ドキ!DUO』の解析情報はパチマガスロマガモバイルで!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー