第13回 朝イチから狙った吉宗3 A天REG単発…からの!?

第13回 朝イチから狙った吉宗3 A天REG単発…からの!?

第13回 朝イチから狙った吉宗3 A天REG単発…からの!?

さて、ポーカーでも始めましょうか!?


というのは冗談で、これはホールの会員カード。細かく言うと、「今年に入って閉店したホール」の会員カードです。

自分が会員になっているという限られた中でも、僅か3ヶ月の間にこれだけのホールが閉店。いろいろな苦境がこの業界には訪れているけれど、それを直接的に感じるのが、足を運んできたホールの閉店です。

ここで「お世話になったホールなのに残念。とても寂しいよ」。なんて、自分の口からはとても言えないのがもどかしい。何故ならその発言が許されるのは、純粋にそのホールで楽しんできた一般ユーザーのみ。自分や自分と似たような人間は、散々己の利益のためだけに足を運んできたのだから、そんな偽善的な言葉を発する事なく、粛々とその状況を受け入れるべきだと思う。

さて、本日向かうは3台並びで高設定を投入するP店。設置台数約300台に対し、抽選参加者は約150人。引けた番号は90番と少しばかり後ろですが、まぁ狙い機種のいずれかは座れると思います。

開店と同時に押さえたのは『吉宗3』。このホールの3台並びは、「稼働が一段落した機種」に入りやすいといった特徴があり、まさにその法則に当てはまる機種。当然そのような傾向を把握している打ち手で吉宗は全埋まり。早速勝負開始です。


…はい、天井REG単。推測要素となる200G以降の千両ポイントも1回スカで、REG後高確もスルー。さらにA天。自分の左右の台もA天直行でさすがにナシ。貯メダル500枚と8000円の投資で75枚獲得し、ヤメ。しばし店内チェックの時間へ。

ちなみに3台並び箇所は6か所で、配分は設定5以上。だいたい“設定5×2・設定6×1”のパターンが多いものの、時に“設定5×3”や“設設定5×1・設定6×2”の時もあり、“設定6×3”は現状ナシといったところ。

3台並びで高設定投入と聞こえはいいけれど、設置台数300台に対し設定5以上が18台なのだから、約16.5台に1台しか高設定が存在していない形となります。比率で言えば僅か6%。この程度の配分で高設定が点在しているような内容であったら正直言って魅力ナシ。しかしながら「並びで投入」、そして前述した「稼働が一段落した機種」という傾向が、なんとか足りない部分を補ってくれているから足を運んでいる次第。

そしてその傾向に合致する、押さえても良い場所が見えてきました。

この後の展開は3月30日12時に公開予定!

▼日記の後編はコチラ

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー