「挟みたい衝動」編【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS㊴】

「挟みたい衝動」編【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS㊴】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

パチンコには「禁じられてるけどみんなやってるよな」というものがいくつかある。まあ代表的なのは「換金」や「釘調整」など。その中でも今回話題にあげるのは「ハンドル固定」。昔は当然のようにコイン挟んでいたし、ホール側が固定用に厚紙を各台に置いていたりもした。

また、ハンドル部分にパチンコ玉を入れて固定できる筐体もあったっけ。俺の住んでいる地域ではそれがいつの頃からか「警察からの指導」という名のもとに禁止傾向になり、今では手で隠しながら固定していてもわざわざ手元を覗き込んできて注意してきやがる。これじゃ体に負担かかっちゃうよ。現に俺の右肩甲骨はかなり下がってしまっている。

この先固定できないでいたら更に下がってしまうよ。体の左右バランスは健康状態にも影響するので、それだったら左にもハンドルつけてくれよと思う。ちゅーか、固定させてくれればいいんだよ。谷間とハンドルには挟みたくなるのが人間てもんでしょ。


【今回の金言】肘置きとか充実させる前にハンドル固定させてくれ

 

ビスティの「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」(2021年)より。左(でも持てる)ハンドル……コレ大分打つのラクですよねえ。長期稼動の要因の1つでは!?(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

いかにもユルい時代の原稿。

今だったら固定ハンドルしてるなんて書いたら叩かれまくりだろうな……。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー