【パチンコ 天国地獄】突時オンリーで10数万負け……もあるある

【パチンコ 天国地獄】突時オンリーで10数万負け……もあるある

良い日もあれば悪い日もある……それが1ヵ月続くと人はこんなことを考えます

パチンコを打っていれば誰にでも1日単位で「ツイてる日・ツイてない日」は訪れるもの。

勝てる台を打っているのであれば、稼動日数を増やして試行していけば必然的に勝てる。……だがしかし! 不思議なもので、運の良し悪しが1ヵ月単位で続くことがある。それはガチプロとて決して例外ではない。

普段から高勝率を叩き出す彼らの思い出に残る1ヵ月の勝敗……コレを語ってもらおうというのが『パチンコ 天国地獄』

さてさて。本日登場するガチプロは果たして、パチンコでどんな目に逢ったのでしょう……?

2000回転ハマリ……でも

▲ライター『奏弥』の天国体験▲

▲話のメインは『CRぱちんこウルトラセブン』(2005年導入)▲

パチ歴は20年戦士に達している奏弥です。収支面ではもちろん両極端になった1ヵ月はあるんだけど、特別コレってのは少ない。近年では浮かばない。

なので、自分が強く印象に残っている時期はパチマガに入る以前。特に、当選確率1/500時代の初代ウルトラセブンと大ヤマト2で、出始めの甘デジが混在していた頃(2005年~2006年)。

その中でも、初代ウルトラセブンは自分が1番好きな機種で、2年くらい打ち込んでいた。ツキまくった頃はセブンのおかげで月+70万(他機種込み)とかあった。

それくらい、それまでに体感したことがなかった出玉とハマリを連発した。バトルモードなしの突時オンリーで10数万負けを喰らったかと思えば、月に5度以上4万発オーバーを量産したり……今じゃ考えられない。

遊タイム非搭載だと千ハマリでもキツい今のご時世だが、この頃は回る状況が多かったからこの1/500でも意外と勝負もできたし、2千ハマリも耐えられた。

そもそも今じゃ10万回転近く打ちこんでる機種が少ない。

僕は未経験ですが、攻略系の人はその数年後に出たアナログ系のファフナーやアラジンディスティニー追っかけしていた人は相当凄い収支なんじゃないかな……?

そんな当時を象徴する1枚がコレ

2005年7月31日に打った『CRウルトラセブン』のデータ。閉店補償とか書いてあるの懐かしい(笑)。
半年間打ち込んだ『CRぱちんこウルトラセブン』のまとめ。1/500時代当初は普通に当たり引けるのかとビビっていた……。

パチンコ 天国地獄関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー