【P沖7し~さ~ば~じょん】超速試打攻略レポート【編集部コラム・毛玉3号 31玉目】

【P沖7し~さ~ば~じょん】超速試打攻略レポート【編集部コラム・毛玉3号 31玉目】

既視感満載のナナセグ機

先日、マルホンさんのショールームにて沖7し~さ~ば~じょんを試打してきました。

盤面
あやシーサー

既視感満載な本機ですが、P沖7BLACKは面白かったので個人的に期待してます☆ 今回はそんな試打のレポートをお届けします。

基本的なゲーム性は一緒

通常時のモードはノーマルと一発告知の2種類から選択可能。ちなみに、ボタンを左右どちらかにスライドさせっぱなしにすると音量調整が可能。

ボタン
左右に長スライドで音量調整可能!

ノーマルモードは順目や逆順目などの特殊出目停止きっかけでセグの色が変化。水色<黄色<緑色(確認出来た色のみ)の順に期待できる他、最終煽りの長さも重要そうです。

ノーマル
ノーマルモードはナナセグの色に注目!

一発告知モードではボタンナビが発生すればチャンス! ボタンナビ直前の筐体ランプの色が赤ならさらにアツい模様。

ボタン
ゥ押せッ!!

図柄揃い後に7図柄に昇格すれば10ラウンド!!

7図柄揃い
10R大当り割合は50%!!

その他、構造的なお話。ステージは谷部分が穴になっているので性能はイマイチ。

ステージ性能
穴が2つある~(ドスドスドスドス)

むしろ、左下のオマケ入賞口(3個賞球)がかなり重要そう。実戦台は微プラスながら、わりと入っていました。

オマケ入賞口
正常な男の9分9厘は、乳に夢中でオマケ入賞口に気づかない

また、P沖7BLACK同様、本機も攻略面はかなり優秀。アタッカー内で玉が遊びやすくなっているのでオーバー入賞しやすい上に、アタッカー賞球数は15個!! アタッカー上のオマケ入賞口が邪魔やな~とも思いましたが、なんとこのオマケ入賞口の賞球数は7個!!

実戦台は微マイナスながら入賞率は約8.9%、10ラウンド大当りの平均実測出玉(打ちっぱなし)は約1211個という結果に!! オマケを考慮しない払い出し出玉が1200個なので、コレはスゴいですよ……!! しかも大当りの50%が10ラウンドなので、仕事帰りの短時間勝負もイケますね☆

そして、本機は3段階設定機。試打で確認出来た設定示唆っぽい演出は、オーバー入賞音と電サポ終了時のサイドランプとボイス。

設定示唆サイドランプ
発光色に注目!

設定1は結構カラいらしいので、設定はキッチリ見極めたいところ。

BLACKが好きなら本機も打つべき!

てかコレ、ゲージやら何やらP沖7BLACKと一緒っぽい? そういえば、Pカナカナ2~桃汁100%~も似てましたね。本機は3段階設定機ですが、攻略要素が多すぎて中間の設定3でも攻略要素を駆使すれば勝負になりそうな感触でした。

導入は12月20日からを予定。導入日が近くなったらパチマガスロマガモバイルサイトの方でもボーダーラインが更新されると思うので、そちらもチェックしておきましょう☆

ライター紹介

  • 毛玉3号
    編集部
    毛玉3号
    常連投稿者からパチマガ攻略軍団を経て、現在はパチマガスロマガFREE編集部員となった未確認生物。顔出ししていないのをいいことに、機種の攻略要素を探るのが大好き。インスタントかつコンスタントに勝てる方法を日々模索している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー