パチンコ&パチスロライターになりたい人たちへ【編集コラム】チキショウ君 第15幕

パチンコ&パチスロライターになりたい人たちへ【編集コラム】チキショウ君 第15幕

GWはモンハンが2割、ウマ娘が2割、パチンコが6割で過ごしたチキショウ君だお☆

結局、人生やることがこんなことしかない。うーん、良いのか悪いのか。他の趣味を見つけることが難しい。「そんなんだと、一生一人で過ごすことになるよ」って元編集部員の「あらぽん」に言われたが、パチンコがあればなんとかなるんじゃね? って思っている。

てか、パチンコが好きな人じゃないと無理! パチンコしか勝たん! 将来の嫁さんは俺より収支が上じゃないと結婚なんてできん←視野ちっさ!

さて、今回はライターになりたい人たちに言っておきたいことがあるから書いていくね! 実は「なりたい」って言う人がおったんよ。

その先は地獄だぞ

この仕事を始めて2年目ぐらいの頃、知り合いに「パチスロライターになりたいって言う人が居るんだけど……」と、相談を受けた。さすがにこの仕事をしているとこんな話もある。

そのパチンコライターになりたいと言っている人は女性だと言う。……ほう、話だけは聞いておこうと思い、直接会ってみることに。

そして都内某所のファミレスで会った。見た目は20代後半~30代前半ぐらい。どこぞの企業様で受付とかやってそうだ思った。ルックス的には多少のファンは付くと予想。

いろいろ話してみると

■パチンコ歴 7年
■パチスロ歴 5年
■好きな機種 慶次
■月の平均収支 -5万円ぐらい
■夢 ライターで有名になりたい

簡単に言えばこんな感じ。まあ、どこにでもいるスペックではある。歴に関してはそんなに気にしない。だって、若い子たちが初めて触れた機種なんて、俺らおじさんからすればほとんど最新台だもん。知識なんぞ仕事をしていれば、おのずと付いてくる。

問題は月の収支。みんなパチンコライターって稼げると思っているでしょ? 今の時点でマイナス収支なのに食っていくのは難しい。売れっ子になるのは本当に一握りだけ。

デビュー前の下積み時代で辞めちゃう人もいるし、デビュー後も生活が厳しくて初期段階で辞めちゃう人もいっぱいいる。なんならTVも出てるし、他のメディアにも出てたりするのに少ない給料でライターやっている人も山ほどおる。

1回の動画撮影でピンキリではあるけど、1万円程度の人も居るし、10万円以上貰える人も居る。そのため実家で暮らしていたり、本業が他にあったり、誰かに養ってもらったりしないと厳しい。

でもスーツで来て夕方待ち合わせにしたのだから、さすがに本業があるんだろう。聞いてみたら

「本業はあるけど、パチンコライターで一本で生きていきたい」

とのこと。

あー、やっぱり勘違いしてるわ。入った後に後悔するパターンですなと思ったので、一応仕事内容などを説明したら

「え!? そんなに少ないんですか!?」

どちゃくそ驚いてた。逆に夢ある勝利パターンも説明すると

「あー、なるほどー」

って感じだった。でも夢あるパターンは一握りということは「例として挙げた人物」で察したらしい。そこまで有名にならないと不可能ってことを。

んで、最後に俺が言ったのは

「入ったとしたらできる限りサポートはするけど、ほんと運も必要な世界です。一度触れてみて無理と感じたらすぐに撤退することをオススメします。」

これは本当に思っていること。いつまでもダラダラやっていると人生捨てているようなもん。そのまま誰かと結婚とかして続けていくなら良いけど、大して売れずに続けた結果、残っているものなんてパチンコの技術ぐらい。

再就職なんてできないよ。基本的にライターは「所属」という形になるけど、フリーターと一緒。職歴に書いても「価値無し」と思われてもおかしくない。

いや、パチンコ技術があるだけで俺らみたいな一般のサラリーマンでも生涯収入は2000~3000万ぐらい変わりそうだな。ちょっとした資格を持っているような感じかぁー。……悪くないw

そうしてこの子は「よく考えます」と言って帰って行った。

他も同じようなもん

他媒体の人たちはどうなのか。俺が知っている話では、某媒体は新人でも普通の人ぐらい給料は貰えるらしい(20万円ぐらい)。でも交通費も旅費もすべてその給料から出すから、破産してしまう人もいるとか。地方で実戦だったらその交通費だけで何万も掛かるからね。そりゃ死ぬわ。

ではyoutube系でやったらどうだろう。単純に一人で立ち上げればyoutubeでの収入で生きていけるとは思う。しかし、最低でもサムネや動画編集の技術は必要。簡単な動画なら半年もあればできるようになる。収入になるまで1年間は無収入で過ごすことになりそうだけど……。

しかし、いつまでもyoutubeのパチンコ関係の動画でお金が入ってくるとは限らない。と言うのも、聞いた話では他の国ではギャンブル系動画はyoutubeからお金はもらえないらしい。

そうなったらいよいよ来店で稼げるようになるしかない。でもホールも費用対効果を考えるわけだから、有名な人じゃないとそこまで投資することができないと思う。

お先真っ暗なことばかり書いたけど、夢は確かにあるんよ。ただ一つ言えることは

「夢は持っても良いけど、夢は見るな。すべてを捨ててこれるやつだけ来い」

ということ。ほんと普通の生活は出来なくなる。毎日ホールに行って、空いている日は原稿。たま~に撮影があって、それでも下見に行ったりしなくちゃいけない。これが一般的なライターかな。

逆に売れっ子になると休みが無いぐらい忙しい。そのため自由が無くストレスが溜まりまくる。

結果、どっちに転んでもパチンコパチスロをずっと好きでいられなくなる可能性がある。その時に後悔してしまうかもよ。

あと、売れっ子になる秘訣なんて無い。パチンコに詳しい&上手いってだけで売れるなら、うちのライター全員間違いなく売れっ子になってるからね。結局見た目も大事になるし、個性も重要。むしろ上手くなくても人気になる子もいる。なぜかは俺もわからんw

結論、ライターは本業と兼業していくのが一番安定していると思う。一流ライターを目指すこと自体が人生のギャンブルと変わらない。まあ、それを言ったら芸能関係も同じような気がするけど。

ちなみに編集部員は気楽☆ 社員だから最低保証の給料があるし、時間を作れば平日でも稼動できるし! これからもパチンコを嫌いになることはないな(゚∀゚) ただし、この業界は斜陽産業。俺ら編集部員も他の就職先を見つけるのは困難らしい……(うわぁぁぁぁぁぁ―――!!)。

あ、これを読んでも「ライターになりたい!!」っていうひとは

ここから応募して見てね!

どうぞ存分に夢を追い続けてください、 我々はその姿を心から応援するものです……!!

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー