店が雇う打ち子は店長のお小遣い稼ぎ!?【編集コラム】チキショウ君 第50幕

店が雇う打ち子は店長のお小遣い稼ぎ!?【編集コラム】チキショウ君 第50幕

この業界の悪いところをいっぱい見てきたチキショウ君だお☆

まあ、20年近く打っていれば見えてくることも多い。今でこそ店員さんの接客レベルは接客業の中で良い方だけど、昔は最悪だったからね。自分のホール前でタバコを吸っている店員も居たぐらい。まだ小学生の俺を蹴っ飛ばして追い出してたからね! ←入っちゃダメだろ

いや~、暑い日はホールで過ごすのが子供のころから快適だったんだよ~。あの頃はジュースも置いてあるホールもあったからね! きっとあのジュースは俺のために用意してくれていたんだと思う!

そんな時代から現在、ホール環境もめちゃくちゃ良くなってきたんだけど、毛玉ちゃんのように黒い部分が残ったりしている。

毛玉
圧倒的黒……!!

今回はそんなお話をしていこうと思う。

打つだけの簡単なバイト

これは俺の友人Yの話。今では超美人な奥さんと子供2人と仲良く暮らしている。……不平等だ!!

当時は4号機時代、Yは俺にパチスロの「お仕事」を紹介してきた。

「打ち子やらない?」

と。打ち子と言っても「集団」で勝ちに行く方ではなく、ホール側が雇う方。話を聞くと2店舗あって、1つは『押忍!番長』の設定6を打つお仕事。条件は

・自腹で実戦

・勝った分の半分をもらえる

・負けた時の保証はない

・勝ち分の半分以外の日当など出ない

この条件、悪くはないけど出なかった場合は収入ゼロ。むしろマイナス。番長の設定6なんて機械割109%程度。それなら北斗(6で122.9%)とかの方が良い。

もう1店舗は『主役は銭形』で条件は

・投資金額保証あり

・最低でも8時ぐらいまで打つ

・日当1万円

・いくら出してももらえるのは日当のみ

これは絶対に1万円はもらえる。でも出ちゃったら嫌だよねー。こんな感じなのだが、俺の答えは

「いや、それ台番がわかるなら俺が奪ってお前と分ける!」←クソ野郎

だったのだが、さすがにそれはマズいと言うので断った。……マズいって、すでにヤバいことに足突っ込んでるだろ!

あーあ、やっちゃった

結局、Yは『主役は銭形』の方を打ちに行くことに。俺はその日、彼女と会う日だったので行かず。……ほ、本当だぞ! 俺にだって彼女が居たことはあるんだぞ!

銭形のホールは抽選ではないため、Yは朝7時に並ぶことに。すると、すでに1人並んでいたらしい。その人は地べたに座ってマガジンを読んでいた。Yも座って待つことに。すると、めちゃくちゃ話をかけてきた。「今日は何うちに来た」とか「普段はこんなホールだ」とか「最初に打った台」とか色々話したらしい。……仲良くなってるんじゃねーか!

でも後に「ほんとなんかあの人はパチスロが好きなんだなーって思った。申し訳ない気持ちになった」と供述していたぞ。そして入場して、無事に銭形を確保したY。朝イチのゾーンでBIGがヒットしてそこから伸ばしていった。

夕方には7000枚オーバー。そしてYは万枚を超えてしまう。いくら6だからって、万枚を絶対に超える保証なんてない。すると、Yは賭けに出た。

「少し貰ってもバレなくね?」

強欲ですわ。その後、Yは先に3箱流した。それが確か3600枚ぐらいだったような。そしてその日は21時過ぎまで打って終了。3日後、俺に焼肉を奢ってくれた。良き×2(*´ω`*)

メールがいっぱい来るよー

そして1週間が経ったころ、Yから電話が。

「マズいことになった! バレてる!」

肉奢ってもらっといてアレだけど……だろうなw 話を聞くと、どうやら相手方からメールが来ているらしい。

「枚数が合わないんですけど、取りましたか?」

と。優しい文面だな。でもこんな感じの内容のメールがいっぱい来た。「あとでカメラで確認しますけど取りましたよね?」「返してもらえませんか?」など。でも焦るY。どうやら胴元がわからないらしい。この連絡してくる人なのか、別にいるのか。そもそもどうやって知り合ったんだよっと聞いたら、

「会ったことない。知り合いの知り合いから紹介してもらった」

とのこと。うーん、ほぼ間違いなくその人が店長か設定をいじれる役職の人でやり取りしてるだけだと思うんだけど。そう思った俺は

「俺なら逃げ切る。文句があるなら拳でケリをつける!」

そう伝えるとYは

「これがあっちの世界の人だったらどーするんだよ!?」

と。……何をいまさらw 危ないことだってわかっていて足突っ込んだんだろ? 心臓を捧げよ( *´艸`)

結局、Yはおとなしく返金することに。すると、返金を確認できた相手からのメールが

「気持ちはわかるけどね。またあったらよろしくね☆」←当時の文面まんま

だって。……絶対ただの店長とかじゃん! ☆ってなんだよ!

打ち子を見抜く方法

こういうふうに店長や設定をいじれる人の小遣い稼ぎのために打ち子がいるホールもある。でもパチンコでは居ないはず。さすがにパチンコはいくら回っても安定して勝つことが難しい。1000円30回るとかなら別だけど、そんなのは現実的じゃない。

ではパチスロに潜んでいることがあるんだけど、見抜き方はある。例えば、朝イチ抽選なのに早く来ている人がいるなど。これは抽選と言いながら良い番号を出すように仕組んだりしていることもある。先頭に並んでいる人は5番以内が出やすいとか。まあ、一般の人でもそれに気づいている場合もあるけどね!

あとは朝イチ何も見ずに座るとか。普通ならデータランプで上げか下げかなどを予想したり、下見をしていない限り何かしらの「動作」をして座ると思う。でも打ち子の場合、そんなこと関係ないからね。ただ台番を見て座るだけで良い。

逆に「毎日勝っているからあいつは怪しい」で疑うのはダメ。それならうちのライターたちは全員怪しいってことになっちゃう。

いろいろ書いたけど、打ち子がいるホールはそのうち潰れる。一般の人が勝てないホールなんて、みんな行かなくなるでしょ? もちろんYが行ったホールや、番長を提案してきたホールは両方とも完全に5号機に移行したころに潰れた。

そして今の時代、この打ち子も相当少ないはず。やっぱり店長とかもバレたらクビじゃ済まされない。そのため、パチ屋の店長とかは悪いことに手出ししないように給料が良いんだけどね!

あと見つけたからって絡んでいいわけではない。完全に証拠を掴んでいるならともかく、そんな証拠はまず出てこない。それぐらい相手もやり取りは慎重にやっている。なので、一般の俺たちができることは「そのホールへは行かない」っていうことぐらい。みんなも疑う余地があると思ったら、そのホールは行かないようにしようね! ではまたねー、ばいびー(・∀・)

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー