【パチスロ】北斗がスマスロで出るらしいけど…【編集部K】

【パチスロ】北斗がスマスロで出るらしいけど…【編集部K】

こんにちは!

ついに来ましたね、スマスロ北斗の拳

皆さんもPV等をご覧になったでしょうが、メーカー自ら「初代 完全復活」と謳っているとおり、今回の北斗の基本ベースは「まんま初代」なのだと思います。

となるとあのお馴染みのゲーム性が復刻されるわけで、さらにスマスロということで出玉性能もバッチリ…なハズ。

こんなの人気が出ないハズがないですよね!

特に、自分を含む初代を打っていたオッサン連中は大喜び!

パチスロから離れてしまったユーザーも戻ってくることでしょう。

ですが、色々と妄想を膨らませていると「あれはどうなるんだろう、これはどうなるんだろう」と、どうしても細かい部分が気になってしまう。

つまりは、改善すべきところは改善し、良いところはそのまま残してほしいということです。

と、いうワケで今回は個人的意見ではありますが、「スマスロ北斗、こうだったら良いなぁ~」ってのをいくつか挙げていこうと思いマス!

①レア小役確率

チェリー・スイカ確率にはそこそこの設定差を設けてほしい!

というのも最近の機種は小役確率に差があったとしても、その差が小さすぎて「数える意味、ほとんどないよね」ってパターンが多いから。

どうせ差をつ設けるのであれば、設定推測する上で実用的な確率にしてほしいですよね。

ちなみに初代のチェリーとスイカの合算は約1/50(設定1)~1/42(設定6)

少なくともこのくらいの設定差は欲しいところ。

なお、上記のPV画像では北斗カウンターらしきものが見えます。

その上にあるのは…チェリーとスイカの回数…でしょうか?

もしそうだとしたら、数える手間も省けて便利ですね!

②弱スイカと強スイカ

中押し時はスイカの強弱を見抜けるようにしてほしい!

今作が中押し可能ということを前提に話を進めますが、初代では中押しだとスイカの強弱が見抜けなかったんですよね。

順押しだと可能だったのですが、やや面倒な上にチャンス目がわかりにくくなるというデメリットも。

まぁこれはこれでマニア向け要素だとも言えるのですが、今の時代はやはり「わかりやすさ重視」ではないかと。

なので、今作では中押しでもスイカの強弱が見抜けるようにするのはどうでしょう。

せっかく北斗カウンターもあるのなら、やはり強弱を判別した上でカウントダウンを楽しみたい!ってもんです。

③フェイク演出

過剰なフェイク演出はいらない!

初代では滞在モードと成立役に応じて、毎ゲーム演出を抽選していました。

当たっててもハズれてても強制的にザワザワして、お決まりのように連続演出へ…といった、いわゆる「フェイク演出」は存在しなかったのです。

それゆえ、演出のヒキ次第では最後までドキドキできました。

たとえば中段チェリーを引いたとして、

良さげな演出が頻発→結局は高確止まりで残念…。

演出内容がイマイチ→全然期待していなかったのに予想外にも当ってた!

…といったケースは、初代を打った方なら何度となく味わったことでしょう。

アッサリしすぎてちょっと寂しい…といった意見もあるでしょうが、この期待感の持たせ方も初代北斗ならではかと。

④意味のない演出

意味のなかった演出に意味を持たせてほしい!

初代北斗ではキャラ(バット・リン・マミヤ・レイ)の加入・離脱演出や、ラオウステージ中の北斗七星(画面右上)にはほとんど意味がなかったんですよね(正確にはちょっとだけあった)。

結構頻繁に目にする演出なのに、意味がない…ってのもねぇ。

と、いうわけで今作ではそれなりに意味があるように改善してあることに期待。

たとえばマミヤとレイが同時加入で設定〇以上!

とか

加入したキャラが次ゲームで即抜けたら高確以上!

とかね。

⑤バトルボーナス中のBGM

「愛をとりもどせ!」と「TOUGH BOY」の2曲で十分!

バトルボーナス中はBGM変化で次回継続確定。

このたまらない瞬間も間違いなく再現されているでしょうけど、BGMはおなじみの「愛をとりもどせ!」と、SEから採用された「TOUGH BOY」の2曲だけで十分…と思うのは自分だけでしょうか。

もちろん他の曲が悪いとは言いませんが、今作に関してはこの2曲だけの方がしっくりくるんですよねぇ。

 

以上、賛否両論あるでしょうが個人的要望はこんな感じ。

話題作だけに、皆さんも思う所はいくつかあるでしょう。

いずれにせよ半端な完成度は出してこないハズ!

答え合わせが楽しみです。

ではまた~!

パチマガスロマガモバイルではスマスロ北斗の拳の最新情報を随時更新予定!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー