第4回 しのけんが重視する吉宗3の推測要素とは?

第4回 しのけんが重視する吉宗3の推測要素とは?

しのけんが重視する吉宗3の推測要素とは?

▼前編の模様はコチラ


(前編からの続き)

『なるほど。他の推測要素に関してはどう捉えていますか?』

『次に重視…というより、「千両ptからのボーナス」と「REG後高確率からのBIG」』と同じくらい意識しているのはモード移行率』

『通常Bは偶数設定が、通常Cは高設定程移行しやすくなっていますね』

『まぁこれは通常B以上の割合を、当たったゲーム数はもちろん、フェイク前兆発生ゲーム数やステージチェンジ時の「浮世絵」で判断する。設定6であれば天国を抜けても1/4で通常C天井の300G台で当たってくれるし、通常Bのゾーンや優遇されている千両ptからの当選によって、他の設定に比べ200G~400Gでの当たりが増えるからね』

『とにかく初当りが多い感じですね。他にも推測要素としては、「弱小役からの千両回胴当選率」や「鷹狩り出現率」、「姫絵柄狙え!発生率」等ありますが、これらはどう捉えていますか?』

『まず弱小役からの千両回胴は、設定6でも頻発する訳じゃなく稀に発生する程度で、千両ptが貯まるスピードを他の設定より多少サポートしてくれる感じ。設定4と設定5も終日打った事もあるけれど、正直低設定との著しい差を感じなかったから、そこまで過信する要素ではないかな』

『続いて鷹狩り演出はどうですか? 今回の稼働日記ではこの演出の曲が聞こえた事で、吉宗3シマに移動できた訳ですが』

『解析値的にも大きな設定差があるけど、1回程度の発生だと他の要素が弱かったらちと危ない。他の要素が伴って鷹狩り演出も確認出来たら、背中を一気に押してくれる感じ。姫絵柄を狙え!に関しても似たような位置付けかな』

『なるほど。後は「設定6は初当り時のBIG比率が高い」という傾向があるらしいのですが、それは感じますか?』

『うん。確かにBIG比率は高く感じるけれど、それに自分が考える仮説があって』

『と言うと?』

『要はボーナスが表に出るまでの本前兆に絡むゲーム数中に千両ptが貯まって、その千両ptでもボーナス抽選を突破していたらボーナスが重複してBIGに変換されるのかなぁ…と』

『なるほど。確かに、前兆の煽りから前兆である高確率発生までもかなりのゲーム数を要しますからね。その間に千両ptが貯まって演出が重複する事も多いですし』

『うん、設定6は千両ptからのボーナス当選率が高いから、本前兆ゲーム数とボーナス当選した千両pt前兆が絡んじゃう事も増えて、結果、内部で昇格してくれてBIGが増える感じなのかなと。もちろんこれはあくまで仮説だけどね』

『なんとなくしっくりきますね。その仮説』

『まぁとりあえずここら辺の事を意識して推測し、最終的には確定画面で確信する。確定画面に関しては最終的にはキッチリ出てくれている事が多いし』

『なるほど。ちなみにここまでは設定6に特化しての推測ですが、設定4や設定5に関してはどう推測していますか?』

『う~ん、この台…というより昨今の6号機の設定4や5の推測全般に言えるんだけど、難しいんだよね。敢えて言うと、低設定挙動の途中で、さっきまで述べて来た高設定挙動が、適度に混ざってくる感じ。もちろん逆もあって、序盤で千両ptや通常Cで早めにヒットしてくれて期待するも、後半A天やB天がチラホラ見受けられ出して、「設定6はさすがに無いか…」と気づかされる』

『設定4や設定5狙いは厳しいですか?』

『前半に設定6も期待できる挙動だったから追った結果、設定4や設定5だった…ってな感じや、全台456みたいな、回りの挙動がサポートしてくれる状況でなら力強く粘れるけれど、ピンの設定4・5狙いは、よほどメンタルが強くないと厳しいかな(笑)』

『狙うなら設定6じゃないと厳しいですかね?』

『うん。だから最初に「吉宗3は勝ちやすいか?」と聞いてきたけれど、それは「設定6を狙えるホールをどれだけ把握しているか」の打ち手次第かなぁと』

『う~ん、納得です』

『この吉宗3は今のところギリギリ稼働をキープしているし、特定日なんかでは高設定をしっかり入れてくれるホールも適度にある。ハイエナ的にも打てる機会はあるから、完全無視は出来ないかな』

『なるほど。ありがとうございました』

 

次回の日記は3月15日(月)更新予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

新台導入カレンダー