第31回 内心ではツモったと 浮かれた結果が5万負け!!

第31回 内心ではツモったと 浮かれた結果が5万負け!!

内心ではツモったと浮かれた結果が5万負け!!

担当(以下・担)『今回(※第29回・第30回)は、「押忍!番長3」と「Re;ゼロから始める異世界生活」を打った日の稼働日記です。

しのけん(以下・し)『ほい』

『初の大負け日記ですね』

『なんか嬉しそうだね(笑)』

『いやいやいやそんな事は(笑)。とりあえず最初に押さえた台は番長3でしたが』

▼日記の本編はコチラ

『「3連鎖で高設定が投入される」ホールで早い番号を引けたから、過去の傾向的に、3連鎖で高設定がほぼ投入されてきていた番長3を狙った。…この動き自体は正しい選択だったかな』

『しかし、自身の台は3連鎖に絡んでいない低設定だったんですよね』

『うん。自分の左の台から左側に3連だった。押さえた場所的には惜しかったんだけど、それが仇となって判断が鈍ったのもある』

『隣の台に設定6確定が出たんですよね』

『うん。そんな中で自身の台も初当りが軽めで。まぁ振り返ってみれば、それだけだったかな。推測要素的には抜きんでたとこはなかったのに、周りの雰囲気に飲まれてしつこく追っちゃった』

『結果、ほぼ天井に近いゲーム数まで引っ張られて単発』

『正直言うと、最近6号機ばかり打つ機会があって番長3が久しぶりでさ。しかもツモれる割合的に結構期待出来る条件だったから、ちょっと浮かれていたかも(笑)』

『…ちょ、しのけんさんでもそんな事あるんですか!?(笑)』

『思い返してみれば、だよ? 2400枚終了がない台は久しぶりでツモればグフフ…みたいな(笑)。まぁ5号機打ったからってそう簡単に一撃2400枚なんて超えないんだけどさ』

『そんな妄想が敗因と(笑)』

『いや、普通に判断スキルの問題。途中までは自分の台を中心に左右に伸びた3連鎖だと予想していたからさ。もうちょっと左奥のほうの挙動までしっかりと監視しておくべきだった』

『やはりそこら辺は冷静ですね。しかしその後リゼロの3連鎖に入り込めた訳ですよね』

『これはタイミングの妙と言うか、辿り着けたのはただただラッキー。とは言え設定6はほぼ否定された設定4以上確定台だから、喜びと不安は半々だった』

『それでも勝負したのは、「偶数確定演出」がまだ出現していない台だったから』

『もしリゼロの偶数設定で夕方まで回されていたら、「246円」とか出ていてもおかしくないから、設定5も有り得るという判断。…だけどさぁ』

『だけど?』

『結局赤の他人の情報だから、その「偶数設定確定演出は出ていない」っていうのは』

『3連鎖に絡んでいた隣の台を打っていた方が教えてくれたんですよね』

『うん。良心で教えてくれたんだろうけど、言うてもその人の信頼度は未知数だから。実は見逃していた可能性もあるし。はたまた、そんな事はしないだろうけれど、嘘かもしれない。ただ言える事は、そんな情報を過信しちゃった事も敗因の一つ』

『このリゼロでもまったく形にならず、実戦は終了でしたね』

『貯メダル投資も換算すると約5万円のマイナス。まぁリゼロは設定4だったから、一応後半、形にはしたのかなと。もちろんリゼロの設定4なんてその日のうちに結果が伴うようなものではないから、恥ずかしい着地点だけどさ』

『ちなみに、しのけんさんくらいの方だと5万円のマイナスなんて痛くも痒くもないですか?』

『いやいや、とんでもなく痛いよ(笑)。今の時代の5万前後のマイナス金額は、ちまちまと積み重ねた収支を一気に削られる感じで響くね。もちろんやる事やった結果なら「仕方ない」んだけど。しょーもない立ち回りミスでこれくらいの金額を溶かした日はさすがに少し凹むかな』

『しのけんさんくらいパチスロ生活歴があってもそうなるんですね』

『う~んそこは人によると思う。自分は蓄えがいくらあろうが、「この生活を始めた余裕のない時」の気持ちを忘れず、その時と全く同じ気持ちを抱いてパチスロと対峙するようにしているから』

『なるほど。でもパチスロで勝ち続けるには、そういう心構えは必要な事かもしれませんね。ちなみに今回が負けた日の日記だったので、ここぞとばかりにお聞きしますが…』

『え? なに?』

さらなる詳細は4月29日6時公開予定!

▼裏話の後編はコチラ

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

新台導入カレンダー