【レビン】猫と娘とパチスロ

【レビン】猫と娘とパチスロ

6月某日 ペロの病気その後

先日、尿路結石症を患った愛猫のペロであったが…退院した後は元気そのもの。

病気になった原因の一つが日々のストレスらしいので、家に帰ってきてからは以下の点に注意して過ごしてみたのが良かったらしい。

1 近くで大きな音を立てない
2 積極的に触らない
3 ケージ(ネコの家)には入れない
4 エサを変更(値段は高いが病気の改善に期待できる)

頑張って長生きしてもらうためにも続けていこう。

6月某日 子供の成長

小4の娘が硬筆で金賞をとった。

すべてのことにおいて子供よりは出来る! と、勝手に思い込んでいたのだが、まったくそんなことはないらしい。

字の上手さで娘に完敗している事実はちょっと受け入れ難いが、当然嬉しさもある。

こうやって子は親をどんどん追い抜いていくんだろうな。

ただ、筋肉だけは絶対に負けないぜ? 

6月某日 パチスロバイオ7

ついに念願の「背景赤+チャンス」を見ることができた。

レアパワー&ラストチャンス両方の獲得が決まった瞬間。

もうこの時点で突破を確信できるレベルだったが…まさかの敗北である。

まあ1stバトルでラストチャンスを使ってしまったところで嫌な予感はしてたんだけど。

 

6月某日 パチスロガメラ

最近よく打っているパチスロガメラだが、コイツのリールロック演出がアツすぎてやばい。

押し順を間違えたら単なるギャオス揃い、逆に正解すればなんと平均500枚以上も獲得できるBIGが確定する…といった、とんでもない代物である。

 

ちなみに出現率は通常時の約1/3780。

3択が40%、2択が50%、1択が10%という振り分けである。

大げさではなく、この日の勝敗が決する瞬間と言っても過言ではないほどの重要局面。

あ、ちなみにこの日は中押しして普通にギャオスが揃ったよ。 

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー