「P競女-KEIJYO-」が再販すると聞いて…【編集部コラム・メシUMA 第17幕】

「P競女-KEIJYO-」が再販すると聞いて…【編集部コラム・メシUMA 第17幕】

「通常時もパチンコしてる」感がある

再販=人気の証! オモシロイ可能性を追う、夢追い生物メシUMAです。

そんなわけで、タイトルにある通り、「P競女-KEIJYO-」が再販するって噂を聞いた。まあ、元々の台数がそんなに多くなかったから、再販数自体もそこまでではないとは思うけど……。

ただ、ホールから需要がある→つまり、座った人が割と長く打ってる状況が多いということ。こういう台をちゃんと分かっていてこそ「パチンコ編集者」だと思うんですよね、ハイ。

「ムフフなシーン」を期待して打つと、肩透かしを喰らいます。(←体験済)

P競女-KEIJYO-

導入のメインはライトスペック。
……が、探すのにもこれが一苦労。1台導入してるか否か……そんな状態なんですもん。

スペック&主要演出信頼度はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓

まずはデモ画面が「最優先確認事項」!

朝イチからいきなり競女に直行する他客がいて、座れたのは途中から。まったく…スケベ心丸見えだゾ☆(←お前もだ)

んで、座る時に注目なのがデモ画面。ここに出ている回転数は「通常確率消化のみ」の回転数。これだと、あと「305回転」で遊タイムに到達します。

デモ画面は一定時間経過しないと出現しないみたいで、この機能に気づいていない人も結構いるみたい。

本機は転落確変タイプで、データカウンタを見ても「どこで転落したか」を判断するには不十分。導入済み、もしくは再販で導入されたら、意外と狙い目の回転数で落ちてることがあるかもです!

ただ、朝イチはRAMクリアされていなくても「000回転」の表示になってしまうため、前日ハマリ台を狙うにはスペックの特性上、前日の通常回転数を把握しておく必要があります。

というわけで、当選確率1.5倍も回せば、必然的にほぼ当たるという神状況からスタート。

通常時

演出バランスをいえば「久々に感じた、パチンコ堪能してるなぁ」ってくらい、スーパー濃厚レベルの緑保留や赤チャンスアップ演出が起こります。

アホほど起こります。

10回転で擬似3連が3回起きたりすることも普通にある。最近の機種は大抵「通常時は大当り引くまでほ~んと静か」な機種も多い印象。

でも本機は、飽きることなくスーパーリーチ濃厚予告が起きます。発展しすぎて……って人もいるでしょうから、この辺は好みかなと。

ただ、全機種が何も起きないのは…つまんなくないです? これも1つの個性なんかなぁと思うわけで。

通常時はほぼ「保留入賞時の液晶上台枠ランプ」発光待ち。
白…スーパー濃厚で起点にはなるものの、単独だと厳しい。
赤…それなりに強い。それでも、他が弱いと最終系(●●チャレンジ・チャンス煽り失敗)到達せず

弱い分、起点になる演出が高頻度で来るので意外と飽きずに打てます。

ちなみに、当たったときは「液晶上ランプ・白」→「擬似3連」→ノーマルリーチから「セイレーンチャレンジ」→「緑保留が赤保留に変化」。これだけ(笑)。

赤保留、金チャンスアップあたりが絡むと、充分チャンスと言えそう。その分あんまり出ないです。

ま、その初当りは「遊タイム到達まで90回転を切ったタイミング」。控え目に言って死に候え……まぁ、こんなんもパチンコ。

運よく大当り中演出が成功し、確変「連戦シリーズ」に突入。トータル継続率82%だし、面白さを堪能できれば贅沢は……

……終わってしまいました。

「敵登場っぽい煽り→敵攻撃2連発→落水」という、勝つ要素がどこにも見当たらないパターンから、26回転の確変タイムは終了しましたとさ。

もう墓場…じゃなく半ば諦め気味に消化していたら、「枠上部ランプ・赤」に先読みでボタンバイブが出現!

流石にアツそうな展開で…


この後、赤保留変化が絡み、時短後21回転で大当り。やっぱり、当たる当たらないが「液晶上ランプ」「赤保留」に集約されているような……(笑)。

2度目の初当りも確変突入で…

やっとこさ確変中

発展後にいきなり7テン変化! 緑保留からの発展で、まず転落しないのがわかってたけどさ…

確変中は「色付保留」「味方の有利っぽいパターン」から発展するのが、必須っぽいです……。

発展前に「これは当たりそう」「こいつはイカン…」がハッキリ分かる。ここは個人的にはもうちょい意外なパターンを期待していたのですが。

まぁ、あんまり見れていないだけの可能性も……ないか。その分、いっぱい連チャンしたら「嬉しい瞬間」が怒涛の連打で来ると思うので、やっぱ好みの問題か(笑)。

いずれにせよ、これではまだ色々言うには早すぎるかな。

82%はどこでしょう…

とまぁ、結果が伴わないで色々言うのは何ですが、それでも「だから客滞在時間が長いのかぁ」ってのはわかりましたわ。

通常時
色々起きるから「もう少し打ってみよ」って気分になる。遊タイムが近づけば尚更。

確変中
メシUMAのような雑魚じゃなければ、82%継続で持ち玉遊技になりやすい。ちなみに、ヘソで通常大当りだと時短50回。コッチに寄ると流石に結構負ける可能性あり。

そして何より、ツッコミどころ満載の通常時演出。


見た目はセクシーでもやっぱ豊丸台だわ(笑)

このセリフ、ガチムチの女が尻の柔らかさに驚いているシーン。
いや、お前の認識の方に驚きだわ(笑)。

この後に「でも、この人を信じてやってみよう」的なセリフ。
いや、絶対騙されてる(笑)。

他にも「牙突尻」(る●剣?)、「ヒップオブバビロン」(Fateのギルガ●ッシュ?)など、アニメ好きならツッコみたくなる必殺技名などなど。

セクシー台かと思いきや、パチンコらしいバカバカしさに溢れる演出。逆に「尻」なのにセクシーさはどこへやら……(笑)。

でもこうした要因が、長く打つ人が多い理由なんだろうなと思います。何も起きないパチンコにお疲れ気味の方には、ゼヒオススメ!

お近くに設置ホールがなければ……再販で導入されることを祈りましょ(笑)。


個人的にも、最近では稀有な個性を感じたので、また打ちたい機種です。余談ですが、オーバー入賞促進……結構イケます。

「9発目まで入賞させる」→「本当に少しだけハンドルを左にズラして10発目」→「11発目右全開」

これで、3割弱のオーバー入賞率でした。「丸飲みポケット」的な盤面で、リスクがほぼない。ラクに稼げる要素を産めそうなのも、また打ちたい理由の1つとなったのでした。

ライター紹介

  • メシUMA
    編集部
    メシUMA
    パチマガ編集歴15年目の企業兵士。色々粗末なモノをお見せするわけにはいかないため、こうした不敬な姿をとる。ソシャゲの課金が日課で、その資金を稼ぐためにパチンコ・競馬に手を染める。パチンコはゴリゴリに堅い打ち方で「高勝率」をキープする立ち回りが身上。しかし、ドテチンに肉薄するほどヒキが弱い。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー