はじめ篇第五話 PAスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 99バージョン【あぶれたときの保険としてOKな台の期待値は!?】

はじめ篇第五話 PAスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 99バージョン【あぶれたときの保険としてOKな台の期待値は!?】

パチンコの状況が悪すぎると立ち回り的に困る!

ここ最近はパチンコを打つ機会が増えてきた。というのも、やはり自分の立ち回り的にパチンコが保険的な立ち位置になってくれないと困るからだ。

アテになる台を探すため、最近は移動が激しい。正直、今は調査込みなので仕方ないと思っているけど、交通費がかかってしょうがない。ある程度、あちこち回ってみて感じていることはパチンコ屋自体が厳しいということ

困った時に重宝していた遠方のパチ屋の客がごっそりいなくなっていたり、ある程度「この日は」っていう時に期待が持てたパチ屋に関してもアテにならないような状況だったりした。

ただパチスロだけは、まだマシな感じにも見えるパチ屋も少なくない。結果、今回の稼働録の実戦日もパチスロを打ってあぶれた後に何とか見つけた『PAスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 99バージョン』での稼働録になります。

厳寒期は終わり少しだけ良状況に!?

打ち始めた時間は、夕方近かったような気がします。すいません何時ごろか覚えてないです(笑)。

何度か足を運んだことのあるパチ屋で、以前に金富士99バージョンが打てた時期がありました。見た目は、以前打っていた時ほどではなかったんですが、その後の悪状況時よりも少しだけ良化したかなって雰囲気。

個人的にあぶれたあとなら……というより、昨今のパチンコの状況的にはこれが限界なのかなと、半分妥協して実戦開始。

すると、はじめの千円にて25回転以上まわってくれたのでとりあえずは追える状況。ただ、自分の見立て通りならばそんなに回る台ではないと少し冷めた気持ちで打っていくと、投資1万2500円(1玉4円貸し)の256回転目にしてようやく初当り。回転率は見立て通りに落ち着いてきて、そうだよねと思いながらも少し残念な気持ち。

まあただ、自分の見立て通りなら、保険台的な立ち位置として打っていられるレベル。ここから持ち玉キープして、時間も時間なので持ち玉崩壊ならヤメ、持ち玉が続く限りは打って良い時間帯まで続行という判断。

するとST中は、通常時とは打って変わって7連チャン! うち10Rが3回引けて、とりあえずある程度粘れる出玉を確保。

その後は実戦データの通り、大きな連チャンはなかったものの初当りが軽く、総出玉数9214個獲得。時刻は21時半を過ぎていたのでヤメ。

実戦データはこちら。

【実戦結果】
総投資金額…1万2500円
獲得玉数…9214個
交換額…3万2500円
収支…+2万円
千円あたりの回転率…21回転

このデータをパチマガスロマガモバイルサイトの「じっきゅうさん」に入力すると、

このようになります。

じっきゅうさんは電サポ中1回転あたりマイナス0.5個計算。実戦台の電サポ中は玉減りがでなかったので時給はこれよりは良くなるといった感じですね。

回る安心感を再び!

それにしても、最近どの台も回らないからパチンコ特有の安心感がなく、正直今のパチンコ面白くないよね。こうなった要因は、新型コロナ禍が大きく関係しているとも思うけど、もう一つの要因は遊タイム機の登場が関係していると自分は考えます。あとは打ち手の種類も変わったよね、今は腰据えて打っている人少なくなったからね。それに代わって遊タイム狙いの打ち手が圧倒的に増えた

なんだかなあ。早く以前のパチンコ状況に戻ってほしい(笑)。

大丈夫! 期待値は、あるから!


ライター紹介

  • はじめ
    パチマガスロマガ専属ライター
    はじめ
    パチンコ・パチスロをこよなく愛する熱血ライター。声優や役者でもあり、パチンコ台のナレーション役を虎視眈々と狙っている。パチンコ・パチスロの両方を打つ二刀流で、ホール状況に応じて主戦場を変えるオールラウンダー。「はじめクオリティ」と「大丈夫! 期待値はあるから!」が口癖。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー