三体目の『たま』【編集部コラム 馬山田 第28回】

三体目の『たま』【編集部コラム 馬山田 第28回】

『たま』の二大巨頭と言えば…

京楽の玉ちゃん平和の玉ちゃん

どちらも台に登場するキャラクターとして誕生し、今では各々のメーカーのプレミアムキャラとして長年活躍してます。

このお二人以外の、業界にいる三体目の『たま』を神奈川の友人に教えてもらいまして…それがこの子!


神奈川の『たま』

神奈川県遊技場協同組合のイメージキャラクター『たまりん』

いえ、神奈川県在住の方には「知っとるわ!」って話なのですが、多摩川のタマちゃんオマージュのキャラ造形が、四十路手前のわたくしには懐かしくって…。

タマちゃんフィーバーの年って2002年の夏なんですね。20年弱前、もう大昔なんだなぁ(驚愕)。

ちなみに、パチンコ業界で『たま』が付くイメージキャラクター、意外と少なかったです。安直すぎるから……なんですかね?
(注・あくまでイメージキャラクターの話。ライターさんなどの実在の人物は、他社さんも関わるのでノータッチ!

チラっと探して見つかったのは、沖縄県遊技業協同組合のイメージキャラクター『玉三郎』くらい。

なお、パチンコ・パチスロファン感謝デーのポスターでおなじみ! 『たま』っぽいあのキャラクターの名前は『パチロー』です(全日遊連マスコットキャラクター)。

いっぱいヒット打ちそう(小並感)

超どうでもよいおまけ:パチ夫くんだった

馬山田が初めてパチンコに触れたのはゲームボーイでのパチンコゲーム。

パチンコ玉に手足が生えたキャラが主役で、「こやつの名前は『たま』系では?」と思い、調べてみたら『パチ夫くん』でした。

なお、このゲームソフト『パチ夫くん』、誰が購入して馬山田宅にもたらしたか不明……。


微妙な謎を残して今回は終了! また来週~。


ライター紹介

  • 馬山田
    編集部
    馬山田
    パチマガスロマガFree編集部員。馬だけに趣味は競馬……ではなく麻雀。順位ウマは取られてばっかりですがw パチンコの初代「哲也」と「華牌」シリーズは大好き。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー