緑山淳篇第三話 Pジューシーハニー3【真面目に攻略効果分析! そして不真面目に重度の〇〇フェチバレw】

緑山淳篇第三話 Pジューシーハニー3【真面目に攻略効果分析! そして不真面目に重度の〇〇フェチバレw】

状況の厳しさは変わらず…試し打ちしつつ良台探し!

どうも。パチンコ星人こと緑山です。

いやー、それにしてもこの星人の力をもってしても、相変わらずホール状況は厳しい。

そんな中でも、せっかくのコラム実戦だ。しっかりと回る台を見付けて勝ちたいところですな。

まずは、地元の店で少しやれそうな『P笑ゥせぇるすまん~最後の忠告~』を試すが、3000円で48回転ではムリ。最近はヘソ1個賞球の機種が増えてきたが、少し良く見える程度ではダメなのを再確認だ……。

次は電車に乗ってひと駅の店。店内を1周すると、『Pジューシーハニー3』が良さそう。打ったことはないが、一度打ってみたかった機種だ。ヘソは2個賞球。

筐体

打ち始めると、2千円で62回転とかなりの好発進。ステージ性能がなかなか良い感じだね。上ムラスタートなのは間違いないが、しばらくは座ってられそうで一安心。

すると、135回転。6000円目の玉貸しボタンを押したところで大当り。これがSTに突入するも、駆け抜けて痛恨の単発……。

500個ぽっちしかデナカッタヨ…と思っていたら、このわずかな出玉で再び当って、これもST突入。

今回は大金持ちの大名遊びみたいなリーチで、着々と連チャンしていく。

大名遊びっぽいリーチ

5連チャンして持ち玉は6000個弱に。右打ち中の大当りは、すべて10ラウンドなのがありがたいね。

プロの手技(止め打ち的な)に良い反応するかわい娘ちゃん

パチマガスロマガモバイルのボーダーライン表では、電サポ1回転あたりマイナス0.4個としているようだが、単純な止め打ちでマイナス0.1個くらいまで減らせることがわかった。

ワンツー(アタッカーのオーバー入賞促進)打法こそ効かないものの、オーバー入賞自体は皆無ではないので、玉減り込みでも1ラウンドあたり126個は取れそう。

あとね、何より伝えたいのが、大当りラウンド中にボタンを押すと何フェチかわかる機能。

フェチ判別画面

いや、尻フェチとか認めねえから!(認めろ)

その後の展開は一進一退だったが、最後に早い当りでST突入を連発して勝負あり!

最終的にはこんな持ち玉に。

獲得出玉

終わってみれば低投資からの横綱相撲で快勝でしたね。

さ、帰って夜の手技で…(以下自粛)。

実戦データ
※1…1R126.5個で計算。※2…10時間/1時間あたり通常時150回転/貯玉不使用が条件。

ライター紹介

  • 緑山淳
    フリーランスライター
    緑山淳
    ライター歴20年超。「8割の力でユルく勝つ!」をモットーとするベテランライター。持ち前の柔軟さで立ち回り、パチンコ・パチスロ二刀流で「今、勝てる台」を追いかけるが、特に、アナログ機やハネモノの攻略を得意としている。プライベートでは草野球チームを結成、代表を務めている。シモネタとラジオが大好きなゲスの極みアニキ。

新台導入カレンダー