エロのないパチンコに未来はない(2回目)【和泉純のちゅーか、玉タマ日記⑲】

エロのないパチンコに未来はない(2回目)【和泉純のちゅーか、玉タマ日記⑲】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。それが『玉タマ日記』だ!

以前このコラムで「エロのないパチンコに未来はない」と力説したが、このたび「ドキドキGirls SPOT」なる新機種が登場した。

役モノのロゴ 「Girls SPOT」の 「irls」が引っ込んで堂々とG-SPOTになるあたり、メーカー側のやる気を感じる。スーツを着たエリート達が会議やプレゼンでこれについて論議している姿を想像すると、なんだか笑けてくるよね。

ちなみに、ステージからヘソに誘導するレールがしっかりしてなくて、いわゆる「ポロリ」があるのだが、これも狙いだとしたらすごいね。

 

豊丸の「CRドキドキガールズスポット」(2012年)より。液晶画面右にある「オッパイ役モノの揺れ」の完成度が素晴らしかった。(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

GスポやKリスは最も敏感な部分だが、ここだけを強くグリグリするやり方はたぶんダメ。

男側で考えて、K頭を強くグリグリされて気持ち良いだろうか?

全体を使って最終的に敏感な部分に刺激を集約するようなやり方を考えよう。

ま、人それぞれだろうけど……。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー