2台の役モノの特徴から急所を探る!【三軒め その② VSワイルドロデオ 】

2台の役モノの特徴から急所を探る!【三軒め その② VSワイルドロデオ 】
過去のドテ
どっ、どうした!?

前回のドテチンは

■前回のあらすじ
役モノ機をこよなく愛する漢ドテチンが、豊丸産業の渾身作Pワイルドロデオの優秀台を追い求め、手に汗握る攻防を繰り広げる。前半は劣勢なスタートとなったが、果たして逆転勝利を掴むことができるのかっ!

■前回の端的なあらすじ
ドテチンが休日にワイルドロデオを打って15000円負けただけ。

詳しくはコチラから

 

クセ次第という魔法の言葉

さて、気を取り直しての2台目。見た感じ1台目には劣る印象だが、クセ次第か。同様に飛び込み数を調べつつ打っていく。

今回も5000円では何も起きず、飛び込み数185個で44回転。予想通り飛び込み数は悪いが、どうやら役モノ上段のクセは良い模様。

千円あたりの飛び込み数は37個。
上段突破率は、1台目の1/4.97を上回る1/4.2。
とはいえ、回転率は8.8回と悪い。

トータルすると1台目より劣る訳だが、役モノ内の印象が良いのでちょっと粘ってみる。

1回目のチャンスは、8500円目。60秒から40秒に昇格して、なんと1秒後にアウト!

あまりもの速さで動画を取り損ねた。即アウトの現象にクセは全く関係ないと言えるので、善し悪しジャンケンで例えるなら「あいこ」と言ったところか。いい迷惑だ。

これが、20秒選択の時じゃなくて良かったとポジティブに考えて続行する。そして、2回転後に来た2度目のチャンスが60秒選択でコチラ!

残り36秒!

くぅぅぅ~!!

もし20秒選択だったらクリアしていたと考えると残念ではあるが、何となくチャンスがありそうな粘りをみせてくれた。

とはいえ、もう投資はトータル30000円に近づこうとしている状況。すでに一発当たっても取り返せない中で、3度目のチャンス!

60秒選択でどうなった!?

おいっ!

何回ゾーンをカスってんだよっ!

まぁ、同じ回数くらい左奥をカスって助かってはいるけどね。

ということで、41秒粘って終了。40秒選択だったらギリクリアか。とはいえ、役モノ下段は、なんか悪くないような気がしてきた。しかし、ここでこの台の投資が15000円に到達。まとめてみよう。

これが2台目
前回の1台目データも再掲載

1台目より飛び込み数がかなり少ない分を上段役モノ突破率の高さが補うものの、回転率は少々物足りない数値におさまった。下段役モノの3回の動きも決して悪くない印象はある。が、ここまで3万円を使って、確定的ではない台に追加投資はなかなか厳しい。ということで断念することとなった。

今回は当たることすら出来なかったわけだが、並んだ2つの台の相違点が多くて面白かった。

上段の確率が悪かった1台目は、皿の上部でゆらゆらせずにすぐに皿へ落ちてくる印象。

逆に2台目は、単独で飛び込んで来た玉が、ゆらゆらと往復してから皿へ落ちる印象があった。

その2台目の下段の動きが良いのなら、奥ネカセの台が良いという事になるね。今度はしっかり当てて、長い時間打った実戦記をお届けしたい。

今回の実戦結果:-30000円

ライター紹介

  • ドテチン
    パチマガスロマガ専属ライター
    ドテチン
    長年に渡って活躍しているパチマガスロマガの看板ライター。無類のアナログパチンコ好き。映像でもその実力を発揮し、CSパチンコ番組、メーカーWEB動画等を中心に多数出演中。分かりやすく楽しい機種解説やMCを織り交ぜたトークは、ライターの中でもトップクラス! タクシードライバーも兼業し、プライベートでは子育てに頑張る二児のパパ。ちなみに、パチスロも大好き(好みはノーマルタイプ)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー