【パチンコの勝ち方】パチプロが色んな店を探し回るほど打ちたい機種

【パチンコの勝ち方】パチプロが色んな店を探し回るほど打ちたい機種

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

※※山ちゃんボンバーの最新台攻略コラム、コチラもオススメ!【パチンコ新台の勝ち方】攻略で10年に一度あるかないかの激甘台に!

◎パチンコの勝ち方 その101

「令和5年初のコラム」

今さら感があるかもしれませんが、今回は「なぜ地中海はパチプロご用達の機種となったのか」の話をしたいと思います。

地中海というのは当然.「PAスーパー海物語IN地中海」ですね

パチンコの勝ち方 山ちゃんボンバー エヴァ未来 ボーダーライン

言わずと知れた……というと知らなかった普通の感覚の方に失礼となるので説明しますが、地中海ってパチプロが色んな店を探し回るほど打ちたい機種なんですよ。

理由としては単純に「技術介入の宝石箱」だからです。

ラッシュ中の出玉関係もそうですが、左打ちである通常時にもかなり差が出ます。

通常時の技術介入、端的にいうと「ストロークによって回転率を上げる行為」で差が生まれるんですね。

ではなぜ、海シリーズは多くあるのに地中海に限ってストロークの差が生じるのか。

この答えはゲージ構成にあります。

「ゲージ(基となる釘の配列)が特殊」

海シリーズといえばステージからのスタート入賞が回転率を下支え……いや、むしろメインルートと言ってもいいぐらい貢献していますよね。

そこに直結する「ワープ」という玉の経路があり、その位置が重要なんですね。

まずは沖海5のワープ。

山ちゃんボンバー パチンコの勝ち方

よくある液晶横ですね。

こちらは地中海

液晶上にあるんですよね。

両者の違いをひと言でいうと、「入り口の近さ」です。

パチンコの勝ち方 ボーダーライン

沖海5で玉を打ち出す場合、ワープまでだとかなり多くの釘に、何回も当たりますよね。

なので、玉に狙った動きをさせるのが困難となります。

逆に地中海。

ワープまで近いので、あまり釘に当たらないですね。

釘に当たる事による反射の回数が少ないので、似たルートを通る玉が多くなります。

「ワープに通りやすいルート」を通りやすい位置に打てば、当然ワープに通りやすい。

つまり、「ワープに通りやすい位置を狙って打ち出す事が可能」なります。

「考え方」

似た形状はアナログ機に多いですね。

天下一閃や天龍、スーパーコンビなんかもそうですが、やはり通したいポイントが台の上の方にあります。

同じ理由で、ストロークによって入賞率の差が生じやすいんです。

新台が出てもすぐに反映させられる考え方なので、覚えておくと便利です。

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー